スタッフブログ

鳩にも人にもやさしく、しかも効果テキメンな鳩対策方法を鳩被害状況に合わせてご提案いたします。

ハトが去ったあと、次に飛来したのは?

こんにちは、谷です。

 

今回は以前に(約2年くらい前)弊社で施工した所でのお話です。

そこは某ビルの屋上ですが、にハトが大群で飛来したり、塔屋の部分に巣を作られたりと、かなり執着心が高い状態になっていました。

 

こんな感じでした。

ハトのオールスター、いやいやちがう!大群が!

 

解決するために、ピーコンネット50ピーコン電機ショックを施工しました。

執着心がかなりあったので、しばらくはなかなかいなくなってくれませんでした。

現場は行き来する道中でよく見かけるので、通る度に毎回観察していました。

すると、ハトの姿が日に日に見かけなくなり、電気ショックの効果が発揮されているんだなあと、実感しました。

 

良かった~と思っていたのですが、先日久しぶりにお客様からご連絡がありました。

何事かとお話を聞いてみると、ハトがいなくなったのはいいのですが、なんと今度はカラスが飛来するようになったとのこと・・・

 

現地に伺うと、カラスが避雷針や塔屋の淵に止まったりしているではないですか。

 

矢印のところにカラスの姿が!(かつては鳩が大群でこの場所に飛来していました。)

聞くと、屋上に現れた人を襲ってくるとのこと。

 

時期的にカラスが活発に活動する時期でもあるとか、巣を作ろうとしつつあるのか、何とかしたいとの相談でした。

時間が経てば、落ち着いてくる可能性もあるので、どこまで効果があるかは分からないですが、忌避剤を設置することで様子を見てみるというご提案しました。

 

この後の様子は次の機会にお伝えできたらと思います。

2018.05.16 その他の鳥害

鳥害対策のお仕事の合間の楽しみ方

鳩対策事業部の波田です!

お客様からお問い合わせをいただきますと現地調査にうかがいます。

ありがたいことに色々と行かせてもらってます。

でも仕事ばかりじゃつまらないですよね(笑)

そんな私の楽しみはズバリ、グルメ! (特にラーメン)

 

これから毎回、素敵な景色やグルメ情報を紹介していきたいと思います。

題して「食べログ」ならぬ「波田ログ」スタートです(๑>◡<๑)

 

今回は古都 奈良にうかがいました。

もうすっかり桜も散ってしまいましたが新緑が目に優しいです。

 

 

さて昼飯にしようかな~♬

ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

事務所に弁当を忘れた :(;゙゚’ω゚’):

せっかく奈良公園で食べようと思ってたのに・・・

 

思いっきりテンションが下がったところで次のお客様に向かいます(笑)

道中、鹿さんと大仏さんを横目にひたすら南下、八木方面に。

 

商談を済ませて外に出るとなにやら行列を発見!

 

 

「これはラーメンやなぁ。並んでみるか」普段、行列になんか絶対に並ばないけど(笑)

隣のお姉さんに聞いたら魚貝系ラーメンで美味しいらしい

一気にテンションアップ!!

 

お店の名前は「麺処 と市 」

 

 

 

初めての魚貝系でしたが、香りは和風なのに実はこってりと不思議な感じ。

しかもスープを泡立てるカプチーノ系にも当てはまる。

確かに美味い! これはやみつきになる!!

弁当忘れたのは運命やな~ 素敵な出会いに感謝やね。

 

ラーメンと古都の風景を楽しんだ後は一気に都会へ

 

 

今度はどこに行けるかな~

 

 

 

 

 

 

どこでも見かける鳩はどんどん増えているのはなぜ?

こんにちは、谷です。

しばらくブログ担当から外れていたのですが、再び担当となりました!

皆さま、またよろしくお願い致します!

 

さて、桜の季節も終わりに近づいて、暖かくなってきました。

この時期になると、お客様からよく聞かれることがあります。

それは、暖かくなると鳩が繁殖期を迎えて、この期間に卵を産んで、鳩が活発に動き出してくるんじゃないかっていうことです。

確かにそうなんですが、だからといってこの時期だけに卵を産むっていうわけではないんですね。

鳩は3月~11月の間に5~7回も卵を産みます。つまり、繁殖という点で見たとき、決して春先の時期だけだということにはならないんです。

だから、鳩が減らずにどんどん増えていくんですね。そして、卵を産む回数が多いという理由のほかに、減らない理由があります。

 

鳩が減らない理由とは?

 

一つ目は、繁殖能力が強いからでしたが、2つ目の理由は天敵が少ないことです。鳩の天敵は、カラス、ワシ、タカ、フクロウ、そして猫ですが、実質の天敵はカラスと猫になります。

 

3つ目の理由として、エサが豊富にあることが挙げられます。鳩は雑食性で、基本的に何でも食べます。町中にいけば、公園があってエサをあげる人がいたりしますし、郊外に行けば畑や河原などあります。ですから、いたるところが鳩にとってのオアシスといえます。

 

4つ目、これも理由として大きいのではないでしょうか。鳩は鳥獣保護法によって、捕獲や殺傷が原則禁止されている生き物です。当然、中国のように鳩を食する文化も日本にはないので、増える一方ということになります。

 

 

2018.04.11 鳩について

鳩対策用剣山(ピーコンスパイク)はここが違う!

どうも方山です!

 

本日は鳩対策用剣山について投稿致します。

剣山は市販でも売られていて、かつ安価で自分でも簡単に設置出来る事から、ベランダ等で設置されている方が多くいます。

多くの方が対策の失敗に終わっています。

それは!!

IMGA0502

上記の写真の様に、柔らかい樹脂製の物が大半である為、鳩は止まる事が出来てしまいます。

設置方法も一つ間違えると、剣山を避けて止まられてしまいます。

vst110

でもご安心下さい!!

日本鳩対策センターで使用している鳩対策用剣山(ピーコンスパイクVST)はしっかりと計算して作っており、鳩が止まれない構造となっております。

オールステンレスの為、経年劣化が少ないのも特徴です。

さらに、柔軟性も良く曲面等にも設置する事が出来ます。

 

しかし、先程もお伝えしたように、設置方法を間違えてしまうと失敗に終わってしまいます。

剣山に限らず、鳩対策グッズは設置方法には正しい知識が必要となります。

日本鳩対策センターでは、マイスター制度といって一定水準の高い知識と施工能力を持った者が業務に従事しておりますので、御安心してお任せください!!

何かお困り事がありましたら、お気軽に日本鳩対策センターへ御相談ください!!

2018.01.26 鳩対策グッズ

スマート工場エキスポに出展!ダメな施工事例もご紹介

原田です。

今週は東京ビッグサイトでの展示会『スマート工場エキスポ』に出展してきました。

 

展示会では終始大盛況で、お客様の様々なお悩みのご相談、問題解決のアドバイスをさせていただきました。

普段色々なお客様から鳩対策のご相談を受けますが、その中でも多いのが工場内での鳩対策です。

製品や工場の機械やラインに糞が落ちることで大きな問題になります。

工場はと

そして残念なことに、ほとんどのお客様が鳩対策を業者さんにしてもらったのに失敗している事が非常に多いということです。

 

少しその事例を紹介します。

工場1

写真をみると工場の梁に剣山を施工しています。

普通見た感じだとこれで大丈夫と思ってしまいますよね?

でもダメなんです。

 

まず、このタイプ(樹脂製の剣山)は執着心が強い鳩には効果が出ないことが多く、普通に剣山の上に止まってしまします。

ひどい時はこの剣山の上に小枝を持ってきて巣を作ってしまいます。

 

もう一つの問題は置き方です。

これも見た感じは大丈夫そうに見えますが、私たちプロがみるとダメな置き方なんです。

結局この工場は、数千万かけて鳩対策をしましたが、結局当社で、また数千万かけて施工をやり直しました。

 

お客様にとっては非常に苦い経験だったと思います。

こういったケースは他にも沢山あります。

もし、工場などで鳩を見かけられたら、こういった失敗をしないためにも是非、当社に御相談下さい。

鳩対策認定マイスターのプロがしっかりアドバイスさせていただきます!

こんなところに鳩が多い!!!!

こんにちは!

御符沙汰しております。

日本鳩対策センターの荒木です。

 

長らく更新を控えさせてもらっていたので、3年ぶりの更新!?です・・・

月日が経つのは早いですね💦

 

さて本題です!!!

 

鳩が好む場所☆ はみなさんもうご存知ですよね!?

そう、三方囲まれた温かい場所!そして、雨風を防げるところ

 

例えばー・・・。

バルコニーの室外機の裏

特にサービスバルコニーは、狙われやすいです!

なんたって、人があまり出入りしない!=安全=よし、新居はここ!てなるわけです。

 

他には、工場・倉庫の天井梁の裏!

ここなんか、恰好の餌食です・・・・

温かいわ人の手は届かないわ雨風あたらないわ

 

そんな、倉庫。

今、某お客様のところで、施工の真っただ中なんです!!

 

それがこちら☟☟☟

20180121_171223

 

倉庫の外の写真です。(掲載承諾済み)

 

施工内容としてはー・・・。

①事務所棟の屋上にピーコン電気ショック

こちらは、倉庫の中から追い出した鳩の飛来を防ぐためです。

ネット施工と併用させることが多いです。

 

②庇の下の侵入を防ぎ巣作りを防止するのに、ピーコンネット50を天井に。

 

③もちろん倉庫内にも、天井にネット施工しています。

 

商品や、道具が糞まみれになってお困りでした。

これで、被害がなくなることを祈りながら施工しています!

 

注目してもらいたいのは、ココ!!

☆立地☆

 

さっきの写真の反対側です。☟☟☟

20180121_171227

 

お分かりいただけますか??

(※分かりにくい写真で申し訳ございません)

 

隣には、。そしてその奥に、お墓

何かと言いますと。

鳩にとったら、この物件かなりの目玉物件

 

考えてみてください・・・。

家の近くにショッピングモールがあるようなものです。

 

家具=草・枝  川辺にたくさんあります。

食料=お墓のお供え物。

飲料水=川の水。

 

飛行30秒でいろいろ手に入ります。

 

そんなわけで、題名の鳩はこんなところに多くいる

そう、近くに 川、海、お墓、公園 があるところ。

 

そして、冒頭に話した、温かくて害が及ばないところ。

 

こんなところ、狙われやすいです。

 

 

新居にお引越しなどお考えの方!!!

どうせなら、被害にあいたくないですよね・・・。

近くの環境や近隣の被害状況など、

是非意識してみてみてください!!!

 

被害に悩まれている方が、少しでも減りますようにー・・・☆

今日は、そんな気持ちで書かせてもらいました。

 

既に、頭悩まされている方は、一度当社(日本鳩対策センター)にご相談を!

相談は無料です!

聞きたいこと、こんなことで困っているけどどうしたらいい?

気軽に、お電話くださいね。

スタッフが誠意を込めて対応します!!!

 

日本鳩対策センター

☎➡ 0120-810-179

☆フリーダイヤル鳩居なく☆ で覚えてください♪

 

ネット販売もしています!下記で検索・ログインを♪

🔍➡ ピーコンプロ

http://www.bellproshop.jp/

 

荒木

2018.01.15 施工, 鳩について