スタッフブログ

鳩にも人にもやさしく、しかも効果テキメンな鳩対策方法を鳩被害状況に合わせてご提案いたします。

今年も一年有難うございました

日本鳩対策センターの大橋です。

今年もあとわずかとなりましたね。

街はクリスマスのイルミネーションから、すっかりお正月モードですね。

皆様は今年はどんな一年でしたでしょうか。

 

今年は日本鳩対策センターが運営している鳥害対策専門ショップP-CON PROでは新商品のピーコン バードフリー(低臭タイプ)の発売もさせて頂きました。

SONY DSC

 

販売直後より発送が追い付かないほどのご注文頂きました。

有難うございました。

 

今年一年有難うございました。

2017年も皆様のお役に立てるように、日本鳩対策センター一同頑張らせて頂きます。

syuugiou

宜しくお願いします。

非常階段での鳩被害について

原田です。

もう今年もあとわずかですね〜 毎日施工や現地調査で飛び回っていると1年があっという間です。
さて、今回は非常階段の鳩被害についてお話ししたいと思います。

PC031944

非常階段は、普段なかなか立ち入ることがない場所なので、鳩にとっては非常に住みやすい場所になります。

どこに巣やねぐらを作るかというと、H鋼のフランジ部が殆どです。

PC031897

写真のように糞が落ちている場合は、この真上のフランジ部に鳩が住み着いている状態といえます。
PC031900

こういったケースの場合は、フランジ部にピーコンスパイクVSTを施工するかネットで非常階段を覆ってしまう施工になります。

大げさな施工と思われるかもしれませんが、鳩の執着心は非常に強いものですから、部分的に施工を行ってもすぐに他に移ってしまうことが多く結果費用が多くかかる場合がございます。

巣を作られる前であれば、忌避剤なども効果がございますので、鳩の糞を見かけたらすぐに対策を行う事が大切ですよ!

新しい年を迎える前に、再度非常階段を含め、鳩の糞がないかチェックしてみましょう!

2016.12.20 施工, 鳩について

東京営業所が新しくなりました!

原田です!

最近急に寒くなり秋から冬になったような寒さですね。

さて、そんな寒くなってきた時期ですが、鳩対策センターは、毎日皆様のお困りごとの解決で大忙しです!

特に東京エリアは、ご相談のお問い合わせが多く、我々も現状の体制から大幅に強化することになり、事務所を新たに大きく移転いたしました!

新住所は下記になります!

東京都杉並区高円寺南3−55−16 1F
TEL 03-5913-8190  FAX 03-5913-8191

IMG_6329

IMG_6330

スタッフ一同 今後ますます、お客様の鳥害のお困りごとをサポート・解決させていただきますので、今後とも宜しくお願い申し上げます!

 

 

本社事務所が移転します!

日本鳩対策マイスターの中明です!!(^O^)/

今回は弊社の移転のご報告です!!

日本鳩対策センターの本社事務所が世田谷区から杉並区の高円寺に移転します!!

2016年12月1日からスタートしました!!

IMG_3550

 

IMG_3555

引越準備に遅くまで頑張ってくれたメンバーです!!

関東地域でお困りのお客様へは、我々が解決に向けて真剣にご提案させていただきます!!(^o^)

心機一転で頑張って参りますので、今後ともよろしくお願い致します。m(__)m

 

 

ちょっと自慢話ですが・・・

こんにちは、谷です。

今回は鳩のことというより、日本鳩対策センターのちょっとした自慢話になります。

実は、日本鳩対策センター本部のある大阪へ取材が来ました。

鳩対策の取材だけではありませんでしたが、そんな中、現場で活躍している女性をインタビューするコーナーがありました。

その一場面を紹介します。

DSC_0019

玄関前の庇にネットを取り付けている作業の様子を撮影している写真です。

続きを読む

鳩対策センターからのお願いです

こんにちは、谷です。

今回は、現場に行った時に見かけた光景をもとに書きたいと思います。

場所は、とある市の駅前なんですが、ある看板に目が止まりました。

それがこれです。

DSC_0079

このような看板があるということは、誰かがエサをあげているということです。

続きを読む