スタッフブログ

鳩にも人にもやさしく、しかも効果テキメンな鳩対策方法を鳩被害状況に合わせてご提案いたします。

倉庫 ネットカーテン施工

倉庫内に鳩が営巣活動をしていたので、鳩が倉庫内に入らないように、入口部をネットカーテンで塞ぎました。 (さらに…)

2018.09.27 施工

カラスの鳥害対策を実施しました。

こんにちは、谷です。

前回カラスのお話をしましたが、今回も引き続きカラスの鳥害対策についての内容となります。

某大学の銘板に巣が作られている写真をお見せしましたが、その現場の施工実況レポートをお送りしたいと思います。

針金ハンガーを複雑に絡ませて、よくもまあ作ったなあと思いますねえ。

撤去した巣がこれになります。

コツコツ集めて作ったんでしょうね。

撤去してもそのままだと、また新たに巣が作られるので、ネットを貼って中に侵入できないようにしました。

それがこの写真です。近くから見るとネットの網目が分かると思いますが、下から見上げたらほとんど分かりません!

建物全体の写真をお見せできないのはご了承下さい。

 

カラスでお困りの方、一度ご相談下さいませ!

スマート工場エキスポに出展!ダメな施工事例もご紹介

原田です。

今週は東京ビッグサイトでの展示会『スマート工場エキスポ』に出展してきました。

 

展示会では終始大盛況で、お客様の様々なお悩みのご相談、問題解決のアドバイスをさせていただきました。

普段色々なお客様から鳩対策のご相談を受けますが、その中でも多いのが工場内での鳩対策です。

製品や工場の機械やラインに糞が落ちることで大きな問題になります。

工場はと

そして残念なことに、ほとんどのお客様が鳩対策を業者さんにしてもらったのに失敗している事が非常に多いということです。

 

少しその事例を紹介します。

工場1

写真をみると工場の梁に剣山を施工しています。

普通見た感じだとこれで大丈夫と思ってしまいますよね?

でもダメなんです。

 

まず、このタイプ(樹脂製の剣山)は執着心が強い鳩には効果が出ないことが多く、普通に剣山の上に止まってしまします。

ひどい時はこの剣山の上に小枝を持ってきて巣を作ってしまいます。

 

もう一つの問題は置き方です。

これも見た感じは大丈夫そうに見えますが、私たちプロがみるとダメな置き方なんです。

結局この工場は、数千万かけて鳩対策をしましたが、結局当社で、また数千万かけて施工をやり直しました。

 

お客様にとっては非常に苦い経験だったと思います。

こういったケースは他にも沢山あります。

もし、工場などで鳩を見かけられたら、こういった失敗をしないためにも是非、当社に御相談下さい。

鳩対策認定マイスターのプロがしっかりアドバイスさせていただきます!

こんなところに鳩が多い!!!!

こんにちは!

御符沙汰しております。

日本鳩対策センターの荒木です。

 

長らく更新を控えさせてもらっていたので、3年ぶりの更新!?です・・・

月日が経つのは早いですね💦

 

さて本題です!!!

 

鳩が好む場所☆ はみなさんもうご存知ですよね!?

そう、三方囲まれた温かい場所!そして、雨風を防げるところ

 

例えばー・・・。

バルコニーの室外機の裏

特にサービスバルコニーは、狙われやすいです!

なんたって、人があまり出入りしない!=安全=よし、新居はここ!てなるわけです。

 

他には、工場・倉庫の天井梁の裏!

ここなんか、恰好の餌食です・・・・

温かいわ人の手は届かないわ雨風あたらないわ

 

そんな、倉庫。

今、某お客様のところで、施工の真っただ中なんです!!

 

それがこちら☟☟☟

20180121_171223

 

倉庫の外の写真です。(掲載承諾済み)

 

施工内容としてはー・・・。

①事務所棟の屋上にピーコン電気ショック

こちらは、倉庫の中から追い出した鳩の飛来を防ぐためです。

ネット施工と併用させることが多いです。

 

②庇の下の侵入を防ぎ巣作りを防止するのに、ピーコンネット50を天井に。

 

③もちろん倉庫内にも、天井にネット施工しています。

 

商品や、道具が糞まみれになってお困りでした。

これで、被害がなくなることを祈りながら施工しています!

 

注目してもらいたいのは、ココ!!

☆立地☆

 

さっきの写真の反対側です。☟☟☟

20180121_171227

 

お分かりいただけますか??

(※分かりにくい写真で申し訳ございません)

 

隣には、。そしてその奥に、お墓

何かと言いますと。

鳩にとったら、この物件かなりの目玉物件

 

考えてみてください・・・。

家の近くにショッピングモールがあるようなものです。

 

家具=草・枝  川辺にたくさんあります。

食料=お墓のお供え物。

飲料水=川の水。

 

飛行30秒でいろいろ手に入ります。

 

そんなわけで、題名の鳩はこんなところに多くいる

そう、近くに 川、海、お墓、公園 があるところ。

 

そして、冒頭に話した、温かくて害が及ばないところ。

 

こんなところ、狙われやすいです。

 

 

新居にお引越しなどお考えの方!!!

どうせなら、被害にあいたくないですよね・・・。

近くの環境や近隣の被害状況など、

是非意識してみてみてください!!!

 

被害に悩まれている方が、少しでも減りますようにー・・・☆

今日は、そんな気持ちで書かせてもらいました。

 

既に、頭悩まされている方は、一度当社(日本鳩対策センター)にご相談を!

相談は無料です!

聞きたいこと、こんなことで困っているけどどうしたらいい?

気軽に、お電話くださいね。

スタッフが誠意を込めて対応します!!!

 

日本鳩対策センター

☎➡ 0120-810-179

☆フリーダイヤル鳩居なく☆ で覚えてください♪

 

ネット販売もしています!下記で検索・ログインを♪

🔍➡ ピーコンプロ

http://www.bellproshop.jp/

 

荒木

2018.01.15 施工, 鳩について

難所作業について

日本鳩対策センターの神長です。

本日はロープ施工について話をお届けします。

都内でよく見られる「ドバト」ですが、元々は外来種で、伝承鳩やレース鳩で持ち込まれたものが野生化し、繁殖したものが現在のドバトになります。

元々岩場に生息していた習性があるので、四方囲まれた場所を住処として好む傾向があります。

そのため、鳩の被害箇所が高所であったり、人間の手が届かない場所に営巣しているケースが多いのです。

よって、被害箇所の施工をする場合、足場を組まないと出来ないケースや(足場を組むと高額になる)、そもそも足場が組めず、施工が不可能と判断してしまう事が多いのが実情です。

しかし、我々の施工部隊は、高度なロープ技術を持っています。

4

こんな場所もロープを使って施工ができるのです。

1

 

「他社では施工が出来ないと断られた」

「足場が高額な為、予算に合わず諦めていた」

そんなお客様が今まで多数いらっしゃいましたが、弊社のロープ作業で施工し、これまでに多数のお喜びの声を頂いております。

 

もし難所作業で諦めている方や、高額足場で悩んでいるお客様がいらっしゃいましたら、是非弊社にお問合せください!

高度な施工技術で、鳥害のお悩みを解決いたします!

2018.01.12 施工

鳩の糞害の恐怖

今日の現場は、兵庫県某病院の非常階段です。

周りが畑で、近くに公園や大きな川があります。

しかも周辺にはこの病院以外に高い建物が無いので、鳩にとってはとても住みやすい環境となっております。

非常階段には鳩が寝泊まりしやすい配管がたくさんあります。

屋根があるから雨風を凌ぐことができ、毎日帰ってきては同じ個所で寝ています。

鳩にとっては別に巣が無くてもいいわけです。

毎日帰ってきて寝るということは、同じ個所で糞をすることになります。

IMAG1215

一日に大量の糞をする鳩は、蓄積すると大変な量になります。

鳩の糞は乾燥して粉上に舞い上がり、肺に入ると気管支炎などの健康被害になります。

特に病院に来られる患者様は免疫力が低下してるので、危険といえるでしょう。

 

我々はそういった健康被害を及ぼす原因を究明し、合わせた対策をします。

病気になってからでは遅いので、少しでも糞害を見つけたら、ご用命下さい。

IMAG1225

 

2018.01.10 施工, 鳩について