スタッフブログ

鳩にも人にもやさしく、しかも効果テキメンな鳩対策方法を鳩被害状況に合わせてご提案いたします。

新築工場の鳥害予防①

皆さん、こんにちは!近藤です。
今年は梅雨入りが遅かった影響で、9月に入っても暑い日が続いてますね。

さて、先日(9月2日)に日本鳩対策センターはニュースリリースを発行しました。
その内容は…
工場・ビル管理者の課題を解決、新築時の鳥害予防でコストを38%削減
鳥害対策業界三大手の日本鳩対策センターが、鳥害予防ノウハウを公開
です!!

ということで、このブログで新築時の鳥害予防方法についてご紹介させていただきます。
何シリーズかありますが、本日は工場です。

ここ数年で、設計事務所さんから新築時の鳥害予防についてご相談いただくことが増えました。
鳥害が世の中に認知され、また鳥害が増えている背景があり、鳥害予防を希望する施主様が増えてきました。
工場や倉庫は特に、周りが田畑の地域へ建設することが多く鳥が潜在的に多くいるため、事前の対策は重要となります。

なぜ、事前の鳥害予防対策が必要だと思いますか?

まずはコストについて。
新築時や被害発生前と被害発生後の対策では約1.5倍も変わってきます。
新築時や被害発生前に対策をおこなったほうが安く済みます。

次に建物管理・維持、資産価値について。
鳥の糞は金属を腐食させるため、糞が付着した折半屋根や庇の梁は錆びてきます。
糞を放っておくとどんどん建物が汚くなります。
でも毎日糞の清掃をするのは大変な労力と人件費がかかります。
なので、新築時や被害発生前に対策をおこなって、鳥を建物に止まらせない・近寄らせないことで、
建物を管理・維持を負担なくすることができます。

最後にリスク管理です。
工場の庇に鳥が止まったり、工場内に侵入して天井に止まったりしたら、大切な商品や工場ラインに糞が落ちてしまいます。
万が一、商品に糞がついてしまったら…大変なことになります。
そして、工場の中に鳥が侵入してしまった場合、対策費用が高価になります。
なので、事前の対策がとても重要になります。

では、実際に新築時や被害発生前にどのような対策が必要でしょうか。
CD、カラスの置物?
効果ないです・・・

薬?
効果はありますが、1年や3年で効果がなくなるため、その都度塗り替えが必要です。
費用がかかりますね。

当社では、電気ショックの設置を主におこなっています。
電気ショックの話をするとよくワイヤーではだめですか?と聞かれます。
ワイヤーと電気ショックでは効果が全く異なります。
ワイヤーは止まらせにくくする
電気ショックは止まらせない、建物に近寄らせない
効果があります。
なので、工場や倉庫といった大きい建物では、電気ショックが最も効果を発揮します。

これは折半屋根の端部に電気ショックを設置しています。
まずは建物の端部に止まる習性を生かした対策です。
電気ショック非常に高い効果を得ることができるため、多くの施主様からご好評いただいております。
また、設計事務所様からもリピートいただいている対策内容です。

当社は施工だけでなく鳥害対策の設計も行ってるので、どんな対策をしていいか困った場合は遠慮なくご相談ください。

対策内容はもちろん電気ショックだけではありません。
次回、庇の対策方法を紹介します!

2019.09.09 施工

プロが教える忌避剤の取り付け方

皆さん、こんにちは☆

先週に続き、今週も近藤が商品や施工についてご紹介させていただきます!

 

先週は防鳥剣山の取り付け方を紹介しましたが、今日は忌避剤の紹介と取り付け方を説明したいと思います!

 

まず、忌避剤とは、鳩が嫌がる味や臭いの成分が入った薬品のことです。

鳩が止まりやすい場所や止まるところなどに塗ると、鳩を撃退することができます。

インターネットで販売しているため、手軽に手に入れることができ、しかも取付も簡単♪

そんな忌避剤の効果を最大限に引き出すためには、忌避剤の種類や性質、被害状況を理解することが重要です!

忌避剤の種類別にご紹介したいと思います。

 

①スプレータイプの忌避剤

スプレータイプの忌避剤は、虫よけスプレー感覚で手軽に使えるのが特徴です。

鳩が本能的にやがる臭いを、毎日定期的に吹き付けることで、鳩が来るのを防ぎます。

効果期間は2~3時間と忌避剤の中で一番短いです。

万が一、吸い込んでも害がないように、ハーブなどの天然成分でできた忌避剤を選ぶことをおすすめします。

スプレーは鳩が最近来るな~とか、ベランダに糞が落ち始めたなどと言った、被害が初期段階(被害レベル1)で効果がでます。

※被害レベル2以上になると効果は望めません。

 

②固形タイプ

固形タイプの忌避剤は、クローゼット用の防虫剤の様にベランダの手すりなどに吊るして使用する鳩対策グッズです。

鳩が嫌がる臭いが周辺に広がり、鳩を寄り付きにくくさせます。臭いの有効範囲に応じて、感覚を開けていくつかつるすとより効果的です。

半径1.5m四方に約1カ月程度の効果が持続し、スプレータイプより効果期間が長いです。

ただ、水にぬれると溶けてしまう商品がおおいので、雨が降っても濡れない場所に使用してください。

固形タイプもスプレータイプと同様、鳩の被害が初期段階(被害レベル1)で効果がでます。

※被害レベル2以上になると効果は望めません。

 

③ジェルタイプ

ジェルタイプの忌避剤は、臭いだけでなく、味覚、触覚、視覚も通して「ここは危険な場所」と鳩に学習させることが出来ます。

直接ジェルをぬるタイプと、トレーに入って置くだけの2タイプがあります。

効果期間も1~1.5年と長く、雨に濡れる場所でも使うことが出来ます。

ジェルタイプは被害レベル3まで効果を発揮します。

 

皆さん、いかがでしたか?

忌避剤3種類をご紹介させていただきましたが、それぞれに特徴があり、

被害レベルによって忌避剤を分けることが大切です。

ただし、

鳩が巣を作っている、住み着いている、二羽以上で行動している

といった場合は、鳩はその場所に対してかなりの執着心をいただいているため、忌避剤だけでは困難です。

その場合は、物理的に鳩が止まれない、入れない対策をしなければなりません。

もし、上記の状態でしたら、一度当社までお問合せ下さい!

問合せフォーム:https://www.hatotaisaku.jp/corporation-form/

 

商品は当社P-conプロショップで販売しています!

3月31日までは、最大30%OFFのセール中なので是非ご利用ください☆

P-conプロショップ:https://www.bellproshop.jp/ic/2019sp-sale

 

近藤

2019.02.18 鳩対策グッズ

プロが教える防鳥剣山の取り付け方

皆さん、こんにちは!

今日、ニュースで「今年の花粉はスギ昨年の5倍」と聞いて驚きと共に、春の訪れを感じました。

 

春といえば…鳩が活発に動き始める時期です!

春は他の鳥同様に最も旺盛な繁殖シーズンです。
鳩は1回に産む卵の数は2個。年間に7~8回産む場合があります。

今、鳩が来ていなくても春になったら来る(戻ってくる)可能性は非常に高いです!

なので、今からしっかり鳩対策を行うことが重要です。

 

しかし、ただ単に薬を置いたり、剣山置いたりしても効果はありません。置き方や置く場所が重要です。

今日は、プロが教える防鳥剣山の取付方のコツや商品の選び方をご紹介します☆☆

 

まずは、この2枚の写真を見てください。

 

え?!防鳥剣山の上に鳩乗ってるし、卵産んでる!

って思いましたよね…

そう、実は樹脂で作られた防鳥剣山は鳩が乗ったり、歩いたりすることができるんです。

防鳥剣山置いたけど、全然効果がない…って思っていた方は、まずは剣山の種類を確認してください!

 

これは当社が使用、販売している防鳥剣山ピーコンスパイクVSTです。

鳩が止まれない設計になっており、素材はステンレス。

1つめのポイントは、針部分が樹脂に比べ、細く鳩が止まれないようになっています。

樹脂の防鳥剣山は針が太く、先が丸くなっているため止まることが出来てしまいます。

もう1つのポイントは針の長さ。

ピーコンスパイクVSTは鳩が足を付けることが出来ない長さになっています。

樹脂の防鳥剣山や猫除けなどが針が短く、鳩が足を付けることが出来る製品が多いのでしっかり確認しましょう。

 

次に防鳥剣山の取り付けるときのコツ!!

赤丸部分!これがとっても重要なんです!

防鳥剣山の針が、建物の端より外に出てますよね!

針を外に出さなければ、鳩は建物の端に止まってしまいます。

防鳥剣山を設置するときは、針が外に出るように取り付けましょう☆

 

 

皆さんいかがでしたか?

今お伝えしたコツを是非、実践してみてくださいね♪

2019.02.14 鳩対策グッズ

倉庫 ネットカーテン施工

倉庫内に鳩が営巣活動をしていたので、鳩が倉庫内に入らないように、入口部をネットカーテンで塞ぎました。 続きを読む

2018.09.27 施工

カラスの鳥害対策を実施しました。

こんにちは、谷です。

前回カラスのお話をしましたが、今回も引き続きカラスの鳥害対策についての内容となります。

某大学の銘板に巣が作られている写真をお見せしましたが、その現場の施工実況レポートをお送りしたいと思います。

針金ハンガーを複雑に絡ませて、よくもまあ作ったなあと思いますねえ。

撤去した巣がこれになります。

コツコツ集めて作ったんでしょうね。

撤去してもそのままだと、また新たに巣が作られるので、ネットを貼って中に侵入できないようにしました。

それがこの写真です。近くから見るとネットの網目が分かると思いますが、下から見上げたらほとんど分かりません!

建物全体の写真をお見せできないのはご了承下さい。

 

カラスでお困りの方、一度ご相談下さいませ!

カラスの被害の報告です(現地調査先でのこと)

こんにちは、谷です。

鳩の被害はあいかわらず多く、毎日のようにお問い合わせを頂いております。

 

鳩のお困りごとも多いのですが、最近鳩を上回る勢いで、被害が多いのがカラスです。

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、カラスは2種類に大別されます。

一つ目がハシブトカラスになります。

 

文字通り、口ばしが湾曲して太いのが特徴です。おでこの部分がふくらんでいるので、出っ張って見えます。

鳴き声は比較的澄んだ感じで、クァクァと鳴きます。

 

もう一つがハシボソカラスです。

 

ハシブトカラスと比べてみると、口ばしが細く、おでこから口ばしのラインがなめらかになっているのが特徴となっています。グァグァと濁った鳴き方をします。地面をよく歩くことがあります。

 

カラスというと、皆さんどんな印象をお持ちでしょうか?

全身真っ黒で不気味な感じがするのでしょうか?実際、繁殖期には人を襲ったりするので、確かに怖いですよね。

先日、カラスの被害でお困りの現場に現地調査に行ってきました。

そこは某大学の建物で、地上約20メートルの銘板の箇所に巣を作られて糞が壁をつたって下まで糞まみれになっている状態でした。

 

 

針金のハンガーを重ねて巣を見事に作っていました!

このようにカラスは巣を高層部分で手が届きにくい所に作る習性があります。なので、対策も場所によっては大変な場合が多いです。

カラスの利口さを目の当たりにしました。あの小さな頭でいろんなことを考えているんでしょうね。

 

カラス対策も日本鳩対策センターにお任せください!