スタッフブログ

鳩にも人にもやさしく、しかも効果テキメンな鳩対策方法を鳩被害状況に合わせてご提案いたします。

鳩対策でのロープ作業

原田です。

すっかり春らしくなりましたね。会社の前の桜も満開です!

春になると鳩も営巣が始まるので、この時期からまた鳩の被害が一段と増える時期でもあります。

そして営巣箇所も様々ですが、鳩はなるべく人目にふれないところ、外敵から見つかり難いところ、高いところなどが営巣や待機の場所になりやすく、被害も多く見られます。

RIMG2992

こういった場所の施工をする為に当社ではロープによる施工を実施しています。

(さらに…)

2016.04.06 施工

ピーコン電気ショックの施工ヾ(@⌒ー⌒@)ノ・・・・・

こんにちわ荒木です。

 

先日する!って言ってたピーコン電気ショックの施工お話を!

・・・しようと思っていたのですがー、やっぱりピーコンネット18の施工の話を|д゚)笑

 

 

先日某企業様の倉庫へのネット施工をしました。

最近頻繁には使用しなくなった換気扇のダクトフードの上と中に鳩が来ていると!!!!

24時間使用していたころは、風が常に出ているから鳩が来なかったそうなのですが。

 

つける頻度が劇的に減り、鳩が来るようになったそうです。

鳩はやっぱり安心なところが好きですからね~

 

という訳で7か所ピーコンネット18で塞いできました!(‘ω’)ノ

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

RIMG3714 編集

じゃーーーーん//////施工中~

(さらに…)

何の糞かわかりますか?

原田です。

3月になって仕事も非常に忙しくなっています。

毎日現地調査に走り周ってますが、春は色々な鳥の被害のお問い合わせが入ります。

みなさん下記の写真は何の鳥か解りますか?

1番

RIMG3432

2番

RIMG3214

3番

RIMG3417

 

鳥害対策を行う上で非常に重要なのが、糞を見て状況を判断することです。

糞を見て、何の鳥なのか?どこに巣があるのか?どれくらいの頻度で来ているのかなど、色々中事がわかります。

これらを見極める事ができると、しっかりした鳥害対策できる様になります。

日本鳩対策センターではこう言った糞の状況をしっかり把握する事で、万全の鳥害対策を行っています!

 

ちなみに正解は…

1番 スズメ

2番 シロサギ

3番 鳩

でした!

 

 

 

2016.03.09 施工, 現地調査

先日の現場紹介

こんにちはー!

 

先日は工場の非常階段の施工でした(/・ω・)/

P3076862

人通りの少ない非常階段。鳩の住処にはもってこいなんですね~

(さらに…)

2016.03.08 施工

鳩の帰巣本能はいつまで続くのか?

原田です。

先日は愛知県のとある集合住宅で施工を行っていました。

この集合住宅にも多数の鳩が住み着いており、糞害で大変困られておりました。

当社の方でバルコニーの前面ネット施工を実施させていただき、鳩の侵入を100%防ぐことができました。

当社ではこのような施工を多数行っていますが、ネットを張ってしばらくすると、鳩が必ず元巣があった場所に帰ろうとし、何度もネットに向かって飛びついてきます。

RIMG3318

RIMG3322

(さらに…)

2016.03.02 施工, 鳩について

確認するのが、大変でした。

こんにちは、谷です。

RIMG3139

今日は滋賀県にある某分譲マンションの施工に来ました。

琵琶湖が目の前に広がる眺望が良いです。

鳩にとっても住み良い場所なので、たくさん飛来し、営巣までしている状態です。住人の方々にとっては糞害で迷惑している状態でした。

そこで、日本鳩対策センターの施工をさせていただくことになり、屋上周囲(約380m)にピーコン電気ショックを設置しました。

そして、いつも通り最後に通電しているかを確認するのですが・・・

(さらに…)

2016.02.25 施工