スタッフブログ

鳩にも人にもやさしく、しかも効果テキメンな鳩対策方法を鳩被害状況に合わせてご提案いたします。

スマート工場エキスポに出展!ダメな施工事例もご紹介

原田です。

今週は東京ビッグサイトでの展示会『スマート工場エキスポ』に出展してきました。

 

展示会では終始大盛況で、お客様の様々なお悩みのご相談、問題解決のアドバイスをさせていただきました。

普段色々なお客様から鳩対策のご相談を受けますが、その中でも多いのが工場内での鳩対策です。

製品や工場の機械やラインに糞が落ちることで大きな問題になります。

工場はと

そして残念なことに、ほとんどのお客様が鳩対策を業者さんにしてもらったのに失敗している事が非常に多いということです。

 

少しその事例を紹介します。

工場1

写真をみると工場の梁に剣山を施工しています。

普通見た感じだとこれで大丈夫と思ってしまいますよね?

でもダメなんです。

 

まず、このタイプ(樹脂製の剣山)は執着心が強い鳩には効果が出ないことが多く、普通に剣山の上に止まってしまします。

ひどい時はこの剣山の上に小枝を持ってきて巣を作ってしまいます。

 

もう一つの問題は置き方です。

これも見た感じは大丈夫そうに見えますが、私たちプロがみるとダメな置き方なんです。

結局この工場は、数千万かけて鳩対策をしましたが、結局当社で、また数千万かけて施工をやり直しました。

 

お客様にとっては非常に苦い経験だったと思います。

こういったケースは他にも沢山あります。

もし、工場などで鳩を見かけられたら、こういった失敗をしないためにも是非、当社に御相談下さい。

鳩対策認定マイスターのプロがしっかりアドバイスさせていただきます!

鳩との共存を改めて考える

皆さんこんにちは、原田です。
早いものでもう2017年もあと少しになりましたね〜
これからどんどん寒くなってきますが、鳩の被害は寒くなっても衰えを知らないようです!

先日も、とある工場の調査に行くと鳩が営巣していました。

鳩の営巣期間の話は以前に行いましたが、本来は春から秋にかけて繁殖を行います。
だいたい3月中旬〜11月中旬くらいに繁殖期を迎え、その期間に平均して5回ほど卵を産むのが一般的です。

なので12月に入って営巣している状況は珍しいのです。

ただ最近は温暖化の影響なのか?環境がいいのか?豊富な餌がたくさんあるからなのか?不明ではありますが年に7回も卵を産む鳩が増えてきました。

IMGA0068

特に、暖かい工場倉庫の中、ベランダだと給湯器や室外機の裏などは暖かく、鳩にとっても非常に快適な状況になっているので、季節感が
なくなっているのかもしれません。

また、餌も自然のもの以外にもパンやお菓子など、自然にはない栄養価の高いものを食べているケースも多いのです、
こういった食べ物などの変化も、鳩が冬場でも営巣する原因になっていると考えます。

鳩にとっての快適な住処に対して鳩対策を行っていくことも出来ますが、当然費用もかかります。

しかし、餌やりを止めていくことは簡単に出来ます。
可愛いからと餌を与える人が非常に多いですが、その行為のおかげで、自然のバランスを崩し、糞害や健康被害など、様々な問題を引き起こす原因にもなっていることを一度考えてみてください。

DSC01588

IMGA0457

こういった問題があることを認識し改善していただくことで、鳩の被害は確実に減らすことが出来るようになります。
当然、鳩意外にもカラスやムクドリなど色々な野生鳥獣も同じです。

私たちも、野生鳥獣と人間との理想的な共存をこれからも真剣に考え、こういった声を発信していきたいと思います!

スマート工場エキスポに出展します!

原田 です。

最近めっきり寒くなりましたね〜!
さてさて、そんな寒い中ですが、明日1月18日〜20日までの3日間、東京ビッグサイトにて、スマート工場エキスポが開催されます!

IMG_6867

この展示会は今回が第1回目ということで、日本鳩対策センターも
出店することになりました!

https://www.hatotaisaku.jp/cms/wp/news/7701/

本日設営作業も無事完了し、準備万端です!

工場・倉庫で鳩でお困りの方、新築でこれから工場や倉庫を建てられる方に合わせた、最適のご提案をさせていただきます!

IMG_6869

IMG_6874

また、初日1月18日には、「失敗しない!工場や倉庫における最新の鳥害対策」と題しまして、

工場や倉庫で問題となる鳥害対策についてご説明いたします。
セミナー時間 : 14:20 ~ 14:50
会場 : 東-3(東3ホール)

みなさん是非ブースにお越しくださいね!

 

非常階段での鳩被害について

原田です。

もう今年もあとわずかですね〜 毎日施工や現地調査で飛び回っていると1年があっという間です。
さて、今回は非常階段の鳩被害についてお話ししたいと思います。

PC031944

非常階段は、普段なかなか立ち入ることがない場所なので、鳩にとっては非常に住みやすい場所になります。

どこに巣やねぐらを作るかというと、H鋼のフランジ部が殆どです。

PC031897

写真のように糞が落ちている場合は、この真上のフランジ部に鳩が住み着いている状態といえます。
PC031900

こういったケースの場合は、フランジ部にピーコンスパイクVSTを施工するかネットで非常階段を覆ってしまう施工になります。

大げさな施工と思われるかもしれませんが、鳩の執着心は非常に強いものですから、部分的に施工を行ってもすぐに他に移ってしまうことが多く結果費用が多くかかる場合がございます。

巣を作られる前であれば、忌避剤なども効果がございますので、鳩の糞を見かけたらすぐに対策を行う事が大切ですよ!

新しい年を迎える前に、再度非常階段を含め、鳩の糞がないかチェックしてみましょう!

2016.12.20 施工, 鳩について

東京営業所が新しくなりました!

原田です!

最近急に寒くなり秋から冬になったような寒さですね。

さて、そんな寒くなってきた時期ですが、鳩対策センターは、毎日皆様のお困りごとの解決で大忙しです!

特に東京エリアは、ご相談のお問い合わせが多く、我々も現状の体制から大幅に強化することになり、事務所を新たに大きく移転いたしました!

新住所は下記になります!

東京都杉並区高円寺南3−55−16 1F
TEL 03-5913-8190  FAX 03-5913-8191

IMG_6329

IMG_6330

スタッフ一同 今後ますます、お客様の鳥害のお困りごとをサポート・解決させていただきますので、今後とも宜しくお願い申し上げます!

 

 

太陽光パネルは鳩や鳥たちの集合住宅?

原田です。

先日は、栃木の集合住宅に設置してある太陽光パネルの鳥害対策に行ってきました。

太陽光発電の需要が多くなるにつれて増えているのが、太陽光パネルの鳥害対策です。

ソーラーパネルに一度巣を作られると糞害がひどく、ソラーパネルも糞で汚れ発電効率に影響が出ます。

またパネル部や内部に糞がたまるので、故障の原因にもなります。

では、太陽光パネルの隙間になぜこんなに巣を作るのでしょう?

理由は、3つあります。

IMG_5633

1つは、外敵から身を守りやすく安全ということです。

太陽光パネルの隙間は、小さくカラスや、ワシタカ、猫など天敵となるものが入れず安全であると言えます。

(さらに…)