スタッフブログ

鳩にも人にもやさしく、しかも効果テキメンな鳩対策方法を鳩被害状況に合わせてご提案いたします。

鳩の巣原理

施工現場から、田口です。

とある現場で、鳩の巣を見つけました。

RIMG0641

まじまじと見てみると、同じような枝の集合体で出来ています。

そこでふと疑問。

同じような枝をどのようにして見つけてくるのか?

そういう枝を見つけるために、一日中飛び回っているのか?

はたまた、いい感じの枝の長さになるようにカットしているのか?

日本鳩対策センターの認定マイスターでも分からないことがあるので、インターネットで調べようと『鳩の巣』で検索したら、鳩の巣原理となるものがありました。

n 個の物を m 個の箱に入れるとき、n > m であれば、少なくとも1個の箱には1個より多い物が中にある、という原理である。別の言い方をすれば、1つの箱に1つの物を入れるとき、m 個の箱には最大 m 個の物しか入れることができない(もう1つ物を入れたいなら、箱の1つを再利用しないといけないから)、ということである。

ということです。

余計にわからなくなってしまいました・・・

兎に角、鳩の生態について勉強していきます。