スタッフブログ

鳩にも人にもやさしく、しかも効果テキメンな鳩対策方法を鳩被害状況に合わせてご提案いたします。

ハトが去ったあと、次に飛来したのは?

こんにちは、谷です。

 

今回は以前に(約2年くらい前)弊社で施工した所でのお話です。

そこは某ビルの屋上ですが、にハトが大群で飛来したり、塔屋の部分に巣を作られたりと、かなり執着心が高い状態になっていました。

 

こんな感じでした。

ハトのオールスター、いやいやちがう!大群が!

 

解決するために、ピーコンネット50ピーコン電機ショックを施工しました。

執着心がかなりあったので、しばらくはなかなかいなくなってくれませんでした。

現場は行き来する道中でよく見かけるので、通る度に毎回観察していました。

すると、ハトの姿が日に日に見かけなくなり、電気ショックの効果が発揮されているんだなあと、実感しました。

 

良かった~と思っていたのですが、先日久しぶりにお客様からご連絡がありました。

何事かとお話を聞いてみると、ハトがいなくなったのはいいのですが、なんと今度はカラスが飛来するようになったとのこと・・・

 

現地に伺うと、カラスが避雷針や塔屋の淵に止まったりしているではないですか。

 

矢印のところにカラスの姿が!(かつては鳩が大群でこの場所に飛来していました。)

聞くと、屋上に現れた人を襲ってくるとのこと。

 

時期的にカラスが活発に活動する時期でもあるとか、巣を作ろうとしつつあるのか、何とかしたいとの相談でした。

時間が経てば、落ち着いてくる可能性もあるので、どこまで効果があるかは分からないですが、忌避剤を設置することで様子を見てみるというご提案しました。

 

この後の様子は次の機会にお伝えできたらと思います。

2018.05.16 その他の鳥害