スタッフブログ

鳩にも人にもやさしく、しかも効果テキメンな鳩対策方法を鳩被害状況に合わせてご提案いたします。

鳩の対策商品の選び方

日本鳩対策センターの大橋です。

今日は鳩対策商品の選び方をお教えします!

 

鳩対策の商品ってどう選んで良いのかなぁ、と悩んでしまいますよね。

鳩がベランダの手摺に止まっているだけなんだけど・・・ネットを張らないのいけないのかな?

とか、超音波とかピカピカ光る物が良いと聞くけど・・・どうなんかな?

と思いますよね。

鳩対策の商品を選ぶのも鳩の被害レベルで選ぶことが出来るんです。

Cut2015_0904_1957_09

被害レベル1(糞が1、2個位落ちている)・・・忌避剤、ワイヤー

被害レベル2(糞の量が増加して、商品や洗濯物の汚れもおこります)・・・忌避剤、ワイヤー、スパイク

被害レベル3(大量の糞や長時間滞在している)・・・スパイク、ネット、電気ショック

被害レベル4(長時間滞在し、卵も何回も生んでしまう。帰巣本能や縄張り意識が強いので簡単には出て行かない)・・・ネット、電気ショック

 

上記のようなレベルにあわせて商品を選ぶと、適切な時期に適切な対策が出来ます。

ご自身で対策をする場合は、被害レベル3,4になる前に対策をする事が肝心ですね!

レベル3,4になると、ご自身での施工は難しいかもしれませんので、鳩対策センターにご相談ください!

2015.09.04 鳩対策グッズ