教えて!鳩対策センターさん

/2019.04.08

費用の安さだけで選ぶと発生する、鳥害対策によくある失敗ケース

Pocket

鳥害対策の費用は、どこで決まる?

できるだけ費用をかけずに、効果的な鳥害対策を行いたい。その思いは、どんなお客様でも同じことです。日本鳩対策センター(以下弊社)に届く声の中でも、費用に関するご質問やご相談が多いのは確かです。

では、さまざまな業者や鳥害対策グッズがある中で、なにが決め手となり費用が変動するかご存知でしょうか?弊社において、大きく占める要素は、鳥害対策に関する知識と施工技術であると思っています。

インターネットで購入できる鳥害対策グッズの中には、被害状況や使用する環境によっては一定の効果が発揮するものもがあります。これには、知識力は一切関係ありませんが、当然のことながらお客様ごとに対策を行う場所の条件はさまざまです。建物の構造、環境、規模、鳥の種類、被害状況といった、あらゆる要素を正確に把握しなければ確実な鳥害対策効果は期待できません。

そこで、必要となってくるのが、鳥全般に関する知識量です。弊社では、鳥害対策における膨大なデータや20年以上色々な失敗を経て培った経験から、確かな鳥害対策効果を発揮できます。このように、鳥害対策においては、技術力以前の問題として、状況に応じた対策を実施しなければ効果が発揮されないという理由から、主に知識や経験値 確実な施工技術によって費用が決まるのです。

逆に言えば、費用の安さだけで選ぶと、さまざまな問題を抱え込んでしまい、対策に失敗してしまうケースも多くあります。

費用が安い対策は効果がない!?

鳩はこのような剣山の上にも巣をつくります。

まずは、市販の鳥害対策グッズから考えてみましょう。弊社からも、複数の鳥害対策グッズは販売していますが、お問合せの9割以上が被害の進行しているケースの為、グッズではなく施工による対策をおすすめしています。なぜなら、先述のとおり、被害状況や場所の特徴に応じた対策でなければ効果が出ないからです。

同様の理由から、新築の建物において、専門家ではない工務店が鳥害対策を行う場合も、誤った設計や施工をすることが多くせっかく鳥害対策に費用をかけても効果が見込めない事が多いというのが弊社の見解です。鳩が来ないような防鳥ネットを張ることや剣山を設置する技術力はあるかもしれません。しかし、鳩の習性を熟知していなければ、鳩の侵入経路を正確に把握できないばかりか、不十分なネットの張り方をしてしまい結果として鳩が侵入してしまうなど、対策が無駄に終わることも多くあります。

お客様の中には、「最初は、鳥害対策グッズや工務店による施工で効果があった」とおっしゃる方も確かにおられます。それは、一時的な警戒やこれまでの侵入経路を塞がれたから姿を見かけないだけで、時間が経過するとまた元通りに鳩が訪れて被害が発生するケースが大半です。

では、費用を抑えた対策はできないものなのでしょうか?

ケースによっては安価での対策が可能

一概に「費用が安い=効果がない」とは言い切れませんが、しっかりと鳩の習性を熟知し、被害状況を確認しないまま、対策を行っても効果を見込めないのは明白です。また、効果がない対策を繰り返すことで、費用がかさんでいくというリスクもあります。

例外的な事例では、新築マンションや商業施設の場合、鳩による被害が出る前に予防として対策を講じることで、確かな効果と共に費用も抑えることが可能です。

また、具体的な上限金額が決定している場合は、被害状況を確実に調査した上で、最優先すべき箇所だけ先行して対策を行い、ほかは順次、対応していく提案や、単価の安い忌避剤も用いて対策を行う複合提案などもしております。

被害状況を正確に把握することが先決!

高度な鳥害の専門知識と施工技術を持った業者に依頼しましょう。


私たちにご相談をしてくださるお客様は、鳥害対策グッズなど何かしらの対策を行っているにも関わらず効果を実感できていない方が大半です。この経験から、対策をする前に被害状況を正確に把握するのが大切だと思っています。やはり、現地調査をした結果から考えると、多くのお客様から最初にご相談いただく内容は、鳥害対策の知識が一般的ではないだけに被害状況を軽度に捉えがちな面があります。

例えば、被害レベルが高い状態に営巣があります。これも、知識が無ければ判断できません。なぜなら、一般の方々が思い描くような、巣があるわけではないからです。多くは、小枝が数本置かれているだけであったり、鳩が留まれるようなスペースがあったりするだけでそこが巣となってしまうのです。

また、防鳥ネットなどで物理的に鳩の飛来を防ごうとする際においても、たった5cmほどの隙間があれば侵入してくるため完全にシャットアウトするには相当な技術やそれ相応の利便性の高い商品が必要なのです。

確かな効果を期待できないことに手間暇をかけるのは、費用や時間のロスです。弊社では、数多くの施工実績から正確に状況を判断することができ、施工場所の特徴に応じた幅広い商品や施工技術があります。お客様ごとに応じた最適なプランをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

Pocket

タグ