鳥害対策

施工完了

千葉県匝瑳市 某工場の庇天井部にピーコンネット50を設置して、鳩の飛来・待機・営巣を抑制しました。

施工加盟店
施工方法
施工施設
施工場所
お悩み
被害レベル

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

工場の庇屋根に鳩が飛来・待機し下に糞を落として、商品や壁・床を汚されてお困りでしたので、庇屋根の天井面にピーコンネット50を設置して、鳩の飛来・待機さらには営巣を抑制しました。

鳩の飛来・待機を抑制するため、庇屋根天井部にピーコンネット50を設置します。

下の商品や資材が鳩の糞で汚されていました。

この折半屋根と壁面の隙間は下が雨樋になっていて、鳩の絶好の営巣場所となるのでネットで塞ぎます。

ここはネット端を天井面から上に巻上げて屋根上でネットを固定します。

鳩対策工事実施(施工中)

高所作業車を使用してネットの固定位置にネット固定具のピッタンコを貼っていきます。

壁面側の固定位置にピッタンコを貼っていきます。

扉のレールボックス上に鳩が待機出来ないようにネット施工しているところです。

天井面に高所作業車を使ってネットを固定しているところです。

天井面にネットを張っていき、ネット端は巻上げて折半屋根上で固定します。

屋根上の隙間部を塞ぐため、ネットを固定する位置にピッタンコを貼っていっているところです。

屋根上の隙間部にネットを張っていっているところです。

対策内容の紹介(施工後)

施工が完了しました。鳥害でお困りでしたらお気軽に当社にお問い合わせください。

ネットの設置が完了しました。

ピーコンネットは目立ちにくく美観・景観を損ねません。

照明灯や火災報知器はメンテナンスが出来るようネットを加工してあります。

庇屋根と壁面部の隙間をネットで塞ぎました。

ネットを隙間から巻き上げて折半屋根の屋根上で固定しました。