鳥害対策

施工完了

群馬県伊勢崎市 某工場内の天井・壁面にピーコンネット15を設置して鳩やスズメ等の飛来・待機を抑制した

施工加盟店
施工方法
施工施設
施工場所
お悩み
被害レベル

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

工場の天井・壁面部にピーコンネット15を設置して、工場内への鳥(鳩だけでなく、スズメ・ムクドリ等の小型種も含めた)の飛来・待機・営巣を防ぎます。

現場には防球ネットが張られていましたが、経年劣化のためこれを撤去し新たにピーコンネット15を設置します。

クレーンのレールがあるので、クレーンの走行に干渉しないようにネットを張っていきます。

天井部、壁面部とネットを張っていきます。

鳩対策工事実施(施工中)

高所作業車を使用して、まずは既存ネットの撤去作業を行います。

ピーコンネット50を固定する位置にネット固定具のピッタンコを貼っていきます。

ネットの押さえや垂れ、ゆるみの防止としてワイヤーを張っています。

高所作業車を使いネットを張っていきます。

H鋼へのネット固定に、パイラックという部材を使用することもあります。

対策内容の紹介(施工後)

施工が完了しました。鳥害でお困りの方は一度当社までお気軽にご相談ください。

ネットの施工が完了しました。ピーコンネットは目立ちにくく美観・景観を損ねません。

壁面部にも天井面から数メートルネットを張り、鳩の飛来・待機を抑制しました。

クレーンの稼働に干渉しないようにネットを張りました。

窓の箇所は必要時に開閉できるよう、ネットを加工しフック式の開口を設けてあります。