鳥害対策

施工完了

群馬県桐生市 某工場トラックヤード天井に鳩が飛来・待機し糞害を及ぼしていたので、天井面にピーコンネット50を設置して対策しました

施工加盟店
施工方法
施工施設
施工場所
お悩み
被害レベル

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

トラックヤードの庇屋根のH鋼や支柱に鳩が飛来・待機し、下に糞を落としたりして糞害を及ぼしていたので、天井面にピーコンネット50を設置して、鳩の飛来・待機さらに営巣する事を抑制しました。

庇屋根天井面にピーコンネット50を設置し、鳩の飛来・待機を抑制します。

屋根端はネットを巻き上げて屋根上で固定します。

ネットを巻き上げて折半屋根の上で固定します。

鳩対策工事実施(施工中)

高所作業車を使用して作業を行います。

ネットの固定位置にネット固定具のピッタンコを貼っていきます。

ワイヤーを張りネットの垂れ下がりを防止しています。

ネット端を巻き上げて屋根上で固定します。

ネット固定具のピッタンコにネットを引っかけて固定していきます。

屋根上の壁面部と折半屋根との隙間をネットで塞ぐため、ネット固定位置にピッタンコを貼っています。

対策内容の紹介(施工後)

ネットの施工が完了しました。鳥害でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

ネットの設置が完了しました。照明や火災報知器はメンテナンス出来るようネットを加工しております。

ピーコンネットは目立ちにくく美観・景観を損ねません。

屋根上に巻き上げたネットの固定状況です。折半屋根の形状に合わせて固定していますので、鳩の入り込む余地がありません。

折半屋根と壁面部の隙間にネットが張られ、鳩が侵入し営巣することを防止しました。