鳥害対策

施工完了

栃木県佐野市 某工場内に鳩が侵入できないようにシャッター出入口にネットカーテンを、そして鳩の待機場所となる庇天井面にピーコンネット50を設置しました

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

工場内に鳩が侵入し糞害を及ぼしていたので、工場内に鳩が侵入できないように片開き式のネットカーテンを設置し、鳩の待機場所となる庇の天井面にはピーコンネット50を設置して鳩の飛来・待機を抑制しました。

工場の出入口シャッターから鳩が内部に侵入し糞害を及ぼしていたので、鳩が工場内に侵入しにくいように片開きのネットカーテンを設置します。

鳩の待機場所となる庇のH鋼や雨樋、シャッターボックスの上をピーコンネット50で覆ってしまいます。

折半屋根端のこの開口部からも鳩が室内に侵入するので、ここもピーコンネット50で塞ぎます。

鳩対策工事実施(施工中)

高所作業車を使用してネットカーテンを取り付けていきます。

カーテン止めのチェーンを取り付けます。

ピーコンネット50を固定する位置にネット固定具のピッタンコを貼っていきます。

庇屋根天井部は縁板下で ネットを固定するので、縁板 下辺にピッタンコを貼ってい きます。

高所作業車を使いピッタン コにネットを掛けているとこ ろです。

ピッタンコにネットを掛け ていきます。

対策内容の紹介(施工後)

施工が完了しました。鳥害でお困りの方は一度当社までお気軽にご相談ください。

ネットカーテンの設置が完了しました。カーテン裾にはまくりあがり防止のチェーンも取り付けてあります。

庇屋根天井部のネット施工 が完了しました。蛍光灯の箇所はメンテナンスができるようにネットを加工して開閉式にしてあります。

鳩が折半屋根端の隙間から侵入す ることを防ぎました。