鳥害対策

施工完了

三重県津市 某新築倉庫の鳩除け対策として、屋根の縁やパラペット部にピーコン電気ショックを設置し鳩の飛来・待機を抑制しました

倉庫を新築したので、鳩の糞害等で被害が出る前に倉庫の屋根の縁やパラペット部にピーコン電気ショックの通電部を設置して、鳩の飛来・待機を抑制しました。

施工加盟店
施工方法
施工施設
施工場所
お悩み
被害レベル

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

新築工事に伴い、屋根の縁やパラペット部に電気ショックの通電部を設置して、鳩の飛来・待機を抑制します。

屋根のパラペット上に通電部を設けます。

屋根のパラペット上に通電部を設けます。

パラペット部はパラペット上に、折半屋根の屋根端は山上に通電部を設けていきます。

鳩対策工事実施(施工中)

通電線を固定するための碍子を貼っていきます。

碍子が貼られた状況です。

碍子に通電線(鋼線)を通していきます。

対策内容の紹介(施工後)

施工が完了しました。鳥害でお困りの方は一度当社までお気軽にご相談ください。

折版屋根の縁上に通電線が設置されているのがわかります。

屋上パラペット上に通電線が設置されました。

すべての屋根端に通電線が張られています。

全ての通電部は結線されており、電気ショック本体1台で電力が賄えます。

電気ショックの電源はソーラーによるものなので、メンテナンスの手間が省けます。

電気ショック本体の設置位置です。

最後に通電部に正しい電流が流れているのか確認しています。

本実績対応店舗

日本鳩対策センター大阪(兵庫)

日本鳩対策センター大阪(兵庫)は、「愛と感動のビルメンテナンス」で地域でおなじみの株式会社ベルが運営しています。