鳥害対策

施工完了

愛知県大府市 某施設建屋のサービスバルコニーに鳩が営巣しているのでピーコンネット50でバルコニーを覆い鳩の侵入を抑制した

施工加盟店
施工方法
施工施設
施工場所
お悩み
被害レベル

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

サービスバルコニーに鳩が侵入して室外機の下や裏で営巣し大量の糞害をおよぼしていたので、サービスバルコニーを最上階から2日まで包むようにネットを施工して鳩の侵入を抑制した。また、鳩の待機場所となる壁面のダクトカバーや雨樋の配管の上にはピーコンスパイクVSTを設置しました。

サービスバルコニーに鳩が営巣しているので、2階~最上階のバルコニーを覆うようにピーコンネット50を設置して鳩の侵入を抑制します。

サービスバルコニーには大量の糞が見受けられました。

壁面のダクトカバー上には鳩が待機出来ないように、ピーコンスパイクVSTを設置します。

雨樋の配管上にも鳩が待機出来ないようにピーコンスパイクVSTを設置します。

サービスバルコニーの室外機周りの状況です。鳩の糞が大量に見受けられました。

鳩対策工事実施(施工中)

高所作業車を使用し、ネットの施工作業を行います。

ネット留め具のピッタンコをネット固定位置に貼っていきます。

ネットを張る前にサービスバルコニーの簡易清掃を行います。

最上階庇から2階バルコニー下まで、バルコニーを包むようにネットを施工していきます。

ネットが窓面にかかる部分はサッシに留め具を貼る訳にはいかないので、ワイヤーを使ってネットを固定していく工法を使いました。窓面台には鳩が入り込めないようスパイクを設置します。

ダクトカバー上にスパイクを設置していきます。同様に雨樋の配管にもスパイクを設置します。

対策内容の紹介(施工後)

施工が完了しました。鳥害でお困りの方は一度当社までお気軽にご相談ください。

施工が完了しました。ピーコンネットは目立ちにくく美観・景観を損ねません。

2階のバルコニー下でネットを固定しています。バルコニーを包むようにネットを施工していますので、鳩の入り込む余地がありません。

ダクトカバー上にスパイクを設置して鳩の待機を防御しました。

雨樋配管上にスパイクを設置して鳩の待機を防御しました。

簡易清掃で鳩の糞を取り除いたバルコニーの状況です。

バルコニーの室外機の下には鳩が営巣している所が多々あり、このように巣や糞を除去して綺麗にしました。

本実績対応店舗

日本鳩対策センター愛知

日本鳩対策センター 愛知は、「愛と感動のビルメンテナンス」で地域でおなじみの株式会社ベルが運営しています。