鳥害対策

施工完了

滋賀県甲賀市 某工場内に鳩が侵入し糞害を及ぼしていたのでピーコンネット50を設置して抑制した。

施工加盟店
施工方法
施工施設
施工場所
お悩み
被害レベル

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

工場内に鳩が入り込み天井のH鋼や壁面のCチャンなどに止まり糞を落とすということで、天井面と壁面に防鳥ネットピーコンネット50を施工して鳩の飛来・待機を抑制します。以前、工場北側の天井部・壁面を施工していましたので、今回は南側を施工することにします。

工場南側天井で西方向を見ている写真です。H鋼や壁面のCチャンに鳩がとまり糞害を及ぼすので、天井面と壁面にネットを施工して鳩の待機を抑制します。

工場南側天井で東方向を見ている写真です。

西面の壁です。壁面もネットを張って鳩の待機を抑制します。

鳩対策工事実施(施工中)

高所作業車を使用し、ネットの施工作業を行います。

シャッターボックスの上に鳩が待機出来ないよう、シャッターボックスから天井面までネットを立ち上げて施工します。

ピーコンネットの固定位置に留め具のピッタンコを貼りつけていきます。

対策内容の紹介(施工後)

施工が完了しました。鳥害でお困りの方は一度当社までお気軽にご相談ください。

ネットの施工が完了しました。ピーコンネットは非常に目立ちにくく美観を損ねません。

東面の壁です。配管に鳩が待機出来ないよう、配管を包む位置まで壁面にネットを下ろしてきます。

南面の壁はCチャンに鳩が待機出来ないよう下の方までネットを施工します。窓はワイヤー式の開閉タイプですのでネットで覆っています。

西面の壁です。

梯子状のケーブルラックもネットで包み、可能な限り鳩が待機するような場所を抑制しました。

本実績対応店舗

日本鳩対策センター大阪(兵庫)

日本鳩対策センター大阪(兵庫)は、「愛と感動のビルメンテナンス」で地域でおなじみの株式会社ベルが運営しています。