鳥害対策

施工完了

兵庫県丹波市 某工場の屋根にカラスが集まってくるので、ピーコン電気ショックを設置してカラスの飛来・待機を抑制した。

施工加盟店
施工方法
施工施設
施工場所
お悩み
被害レベル

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

工場の屋根が大量のカラスの待機場所となっていて、糞害と鳴き声でお困りでしたのでピーコン電気ショックを設置して、カラスの飛来・待機を抑制しました。

工場の屋根がカラスの待機場所となっているため多数のカラスが見受けられました。

工場の屋根に待機するので屋根や壁面には大量の糞が見受けられました。

工場大屋根の棟、外周縁、南北の庇屋根縁、雪止め桟にピーコン電気ショックの通電部を設置し、カラスの飛来・待機を抑制します。

大屋根と庇屋根の通電部は結線して設置します。

屋根の縁と共にカラスの待機場所となる雪止めの桟の上にも通電部を設置します。

鳩対策工事実施(施工中)

高所作業車を使用し作業しました。屋根昇降用タラップにピーコン電気ショックの本体を設置しています。

折半屋根の山に通電用の碍子を設置していきます。

屋根のパラペット部の通電部碍子設置状況です。

大屋根と庇屋根の通電部を繋ぐための配線用土台を施工しています。

対策内容の紹介(施工後)

施工が完了しました。鳥害でお困りの方は一度当社までお気軽にご相談ください。

大屋根の棟のピーコン電気ショック通電部です。

折半屋根縁と雪止めの桟に通電部を設置しました。雪止めの桟は台幅が狭いので、Sタイプの碍子を使用しております。

通電部は分岐部で全て結線されています。

大屋根と庇屋根も結線して通電させています。

それぞれの庇屋根の縁にピーコン電気ショックの通電部を設置しました。

ピーコン電気ショックはソーラーパネルの電源で通電部全ての電力が賄えます。

本実績対応店舗

日本鳩対策センター大阪(兵庫)

日本鳩対策センター大阪(兵庫)は、「愛と感動のビルメンテナンス」で地域でおなじみの株式会社ベルが運営しています。