鳥害対策

施工完了

愛知県安城市 某工場入口庇屋根と機械設備デッキに防鳥ネットピーコンネット15を施工して鳥の飛来・待機を防御しました

工場入口庇屋根や機械設備デッキに鳥が飛来・待機・営巣し糞害などで困っていたので、防鳥ネットピーコンネット15を施工して対処しました。

施工加盟店
施工方法
施工施設
施工場所
お悩み
被害レベル

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

工場入口庇屋根に鳥が飛来・待機し糞害をおよぼしているので、防鳥ネットピーコンネット15を施工して対処します。

庇屋根下の照明具はメンテナンスが出来るようにネットを加工して施工していきます。

庇屋根下の照明具はメンテナンスが出来るようにネットを加工して施工していきます。

機械設備デッキの天井部やケーブルは格好の鳥の待機・営巣場所です。

一部にネット施工してありますが、それでも鳩の巣を発見することができました。既存のネットは撤去しデッキ天井部全体をピーコンネット15で施工することにします。

鳩対策工事実施(施工中)

高所作業車を使い、シャッターボックスにネット留め具ピッタンコを貼りつけていきます。

ピッタンコにネットを固定しながら庇屋根をくるむようにピーコンネット施工していきます。

庇屋根上部は波の形状に沿ってネットを施工していき、鳥の入り込む隙間を与えません。

この庇屋根はパイプがあるので、パイプの上や奥の隙間に鳥が入り込まないよう壁面にネット留め具ピッタンコを貼っていき、ここからネットを張って庇屋根をくるむように施工していきます。

庇屋根をくるむようにネットを施工していきます。

デッキ天井部全体を鳥が侵入できないようにピーコンネット15を施工していきます。

デッキ上部はヘリのところでネットを固定していきます。

対策内容の紹介(施工後)

施工が完了しました。鳥害でお困りの方は一度当社までお気軽にご相談ください。

ピーコンネット15の施工が完成しました。雨樋に鳥が待機出来ないようネットでくるんで施工してあります。

庇屋根上部の波の形状に沿ってネットを施工しています。

パイプの上のネットは浮かしてあるので、鳥がパイプの上に待機したりパイプの奥に入り込んだり出来ないよう施工しています。

照明具はメンテナンスができるようにネットを加工し施工してあります。

デッキの配線ケーブルやホースに干渉しないようネットを加工し施工してあります。

鳥が飛来・待機できないよう隙間なくネットを施工しました。

本実績対応店舗

日本鳩対策センター愛知

日本鳩対策センター 愛知は、「愛と感動のビルメンテナンス」で地域でおなじみの株式会社ベルが運営しています。