鳥害対策

施工完了

愛知県豊田市 某物流センター倉庫出入口の庇天井に防鳥ネットピーコンネット50を設置、シャッターボックスにピーコンスパイクVSTを設置して鳩の侵入・待機・営巣を防ぎました

施工加盟店
施工方法
施工施設
施工場所
お悩み
被害レベル

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

物流センター倉庫出入口の庇屋根やシャッターボックスに鳩が飛来し、隙間部分に侵入し営巣して糞害をおよぼしているので困っているとご相談があり、庇屋根天井部分とシャッターボックス下部には防鳥ネットピーコンネット50を設置。シャッターボックス上部にはピーコンスパイクVST、また、鳩が入り込んでいるシャッターボックス内や鳩が待機する庇屋根上部のパラペット部には忌避剤を施工しました。

倉庫庇屋根やシャッターボックスに鳩が飛来・待機し糞害を及ぼしてお困りでした。

庇屋根パラペット部やシャッターボックス上部にはこのように鳩が多数見られました。

庇屋根の端の隙間にも多数の鳩が入り込んでいました。

庇屋根上部にも大量の鳩の糞が見られました。

鳩対策工事実施(施工中)

高所作業車を使用し、庇屋根天井部分に防鳥ネット ピーコンネット50を取り付ける作業を実施しています。

電灯部分は交換可能にネットを加工致します。

梯子を使用してシャッターボックス上部にピーコンスパイクVSTを設置しています。

シャッターボックス下部にはカーテン状にピーコンネット50を設置するので、ネットの留め具を貼り付けていきます。鳩が垂直に飛び上がることは難しく、侵入が出来なくなるためカーテン状に施工します。

対策内容の紹介(施工後)

施工が完了しました。鳥害でお困りの方は一度当社までお気軽にご相談ください。

庇屋根天井部にピーコンネット50の施工が完了しました。シャッターボックス下部にはカーテン状にピーコンネット50の施工が完了しました。

シャッターボックス上部のピーコンスパイクVSTの設置が完了しました。

シャッターボックス内部に忌避剤を設置しました。

庇屋根パラペット部に忌避剤を塗布し、鳩の飛来・待機を防ぎました。

本実績対応店舗

日本鳩対策センター愛知

日本鳩対策センター 愛知は、「愛と感動のビルメンテナンス」で地域でおなじみの株式会社ベルが運営しています。