鳥害対策

施工完了

東京都品川区 某ビルにピーコン電気ショックとピーコンネット50を設置し、鳩の飛来や営巣を防ぎました

ビルのオーナ様より屋上に鳩が飛んできて糞を沢山落としたり、ベランダに侵入してきて困っているとお問い合わせをいただきました。
現地調査を行ったところ、屋上にはピーコン電気ショックとピーコンネット50を、ベランダにはピーコンネット50を設置することとなりました。

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

ビルの屋上に鳩が沢山止まっており、またベランダに鳩が侵入してのところに糞がすごい。どの様な対策が必要なのか、料金はいくらなのか見積を出してほしいとご依頼を頂きました。現地調査で被害場所や状況を確認し、場所ごとに適切な対策の提案を行いました。

バルコニーの床には沢山の糞が落ちていました。

屋上のパラペットや屋根にも沢山の糞が落ちていました。

屋上には開口部があります。この開口部もピーコンネット50で塞ぐことで鳩の侵入を防ぎます。。

鳩対策工事実施(施工中)

ベランダにピーコンネット50を設置しています。

電気ショックの通電部を固定する碍子を接着剤で取り付けます。

通電部は3本のバネ鋼で構成されています。碍子に通電部を設置していきます。

対策内容の紹介(施工後)

ベランダの床は簡易清掃を行いました。

手摺の外側にピーコンネット50を設置することで、ベランダへの侵入だけでなく手すりに鳩が止まる事を防げます。ベランダの広さが狭くなることもありません。

屋上の開口部にはピーコンネット50を、パラペットにはピーコン電気ショックを設置しました。

屋根にも鳩が止まっていたため、パラペットだけでなく屋根にもピーコン電気ショックを設置しました。電気ショックは鳩の学習能力を活用した対策です。

本実績対応店舗

日本鳩対策センター東京西(神奈川)

日本鳩対策センター東京西(神奈川)は、「愛と感動のビルメンテナンス」でおなじみの株式会社ベルが運営しています。