鳥害対策

施工完了

奈良県香芝市 某工場に防鳥ネット「ピーコンネット50」を設置し、鳩の侵入や営巣を防ぎました。

住宅総合設備展「KENTEN」の当社ブースにご来場いただいたお客様より鳩被害についてご相談を頂きました。
奈良県香芝市の現地調査へお伺いしたところ、工場内の梁やH鋼に鳩が巣を作り住み着いている状況でした。
今回、工場内天井にと換気口へ防鳥ネット「ピーコンネット50」を設置し、鳩の侵入や営巣を防ぐこととなりました。

施工加盟店
施工方法
施工施設
施工場所
お悩み
被害レベル

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

鳩が工場内に住み着いており、糞が製品等に落ちてしまい困っているとご相談を頂きました。
鳩は工場の入口からだけでなく、屋根についている換気口からも出入りしていました。

工場の天井全面に防鳥ネット「ピーコンネット50」を設置します。側面も鳩が止まる高さには同じく「ピーコンネット50」を設置します。

工場の屋根についている換気口です。ここからも鳩は侵入していました。少しの隙間でも鳩は入ってきます。

鳩対策工事実施(施工中)

高所作業車を使って防鳥ネット「ピーコンネット50」を設置しています。

照明のところは、ネットを加工していきます。

対策内容の紹介(施工後)

換気口の入口を網目の細かい防鳥ネット「ピーコンネット18」を専用取付具「ピッタンコ」にて取付、完全に鳩の侵入を塞ぎました。換気口は通常通り使うことが出来ます。

工場の側面の梁に「ピーコンネット50」を設置します。ネットをはることで鳩は工場内の梁やH鋼に止まる事が出来なくなりました。

天井の形状に併せて「ピーコンネット50」を設置しています。「ピーコンネット50」の素材には難燃剤が入っているので、燃え広がりません。

照明にネットが被らない様に「ピーコンネット50」を加工をしています。

本実績対応店舗

日本鳩対策センター大阪(兵庫)

日本鳩対策センター大阪(兵庫)は、「愛と感動のビルメンテナンス」で地域でおなじみの株式会社ベルが運営しています。