鳥害対策

施工完了

東京都 西多摩郡 某工場にピーコンネット50とピーコンスパイクVSTを設置しました。

工場に鳩が来ており、糞で困っているとお客様からお問い合わせをいただきました。
特に表部分が酷く、様々な場所に鳩が居ついていたので、被害場所や被害状況に合わせた対策をおこないました。

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

①工場内の侵入
②折半屋根の雨樋部分の飛来・侵入
③庇天井部の雨樋隙間への飛来・侵入
④庇天井部の隙間への飛来・侵入
⑤照明・電線配管上部への飛来・待機
の5ヶ所に対しての対策を行います。

①工場内の天井

①工場内の非常階段

②折半屋根

③庇天井部の雨樋隙間

④庇天井部の隙間

⑤照明・電線配管上部

鳩対策工事実施(施工中)

③庇天井部の雨樋隙間にピーコンネットを設置しています。

対策内容の紹介(施工後)

①工場内へピーコンネット50を設置
②折半屋根の雨樋部分へピーコンネット50を設置
③庇天井部の雨樋隙間へピーコンネット50を設置
④庇天井部の隙間へピーコンネット50を設置
⑤照明・電線配管上部へピーコンスパイクVSTを設置
し、鳩の飛来や待機、侵入、営巣を防ぎました。
被害場所や被害状況に対して適切な対策が重要です。

①工場内天井の全体へピーコンネット50を設置しました。鳩が止まると予測される壁面にもネットを設置しました。

①工場内階段にピーコンネット50を設置しました。

②折半屋根の雨樋部(軒下側)隙間にピーコンネット50を設置しました。

②折半屋根の雨樋部にピーコンネット50を設置しました。

③庇天井部の雨樋隙間へピーコンネット50を設置しました。

③庇天井部の雨樋隙間 配管やパラペット屋根など難し形状の場所でも、ピーコンネット50は設置が可能です。

④庇天井部の隙間に元々設置されていた防鳥ネットの隙間を、パイラックで留めました。他隙間はピーコンネット50を設置しました。

⑤照明へピーコンスパイクVSTを設置しました。

⑤電線配管上部へピーコンスパイクVSTを設置しました。

⑤照明へピーコンスパイクVSTを設置しました。 台座はステンレスのため柔軟性が高く、様々な形状の所へ設置することが出来ます。

本実績対応店舗

日本鳩対策センター東京西(神奈川)

日本鳩対策センター東京西(神奈川)は、「愛と感動のビルメンテナンス」でおなじみの株式会社ベルが運営しています。