鳥害対策

施工完了

東大阪市 某ビル屋上に防鳥ネット「ピーコンネット50」、鳥害対策専用「ピーコン電気ショック」を施工しました。

ビルの屋上の看板を取り付けることのできる塔屋の中に鳩が住み着いて、糞まみれの状態になっている。ビル全体を改修工事しており、屋上も防水工事をして綺麗にするので、鳩が来ないようにしたい。とのお客様のお問い合わせがありました。工事終了してすぐに対策をするように日程調整し、防鳥ネット「ピーコンネット50」を取り付けました。また、屋上のパラペット周辺に鳥害対策専用「ピーコン電気ショック」を設置しました。

施工加盟店
施工方法
施工施設
施工場所
お悩み
被害レベル

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

屋上搭屋南側 施工前 A・B・Cの箇所に「ピーコンネット50」を 設置し、鳩の飛来・侵入を防ぎます。

屋上塔屋西側 施工前 南側と同じように「ピーコンネット50」を設置 し、鳩が侵入できないようにします。

屋上塔屋東側 施工前 同様に防鳥ネット「ピーコンネット50」を設置し、鳩が 侵入できないようにします。

屋上搭屋北側、西側 施工前 北側も同じように、「ピーコンネット50」を設置し、鳩の飛来・ 侵入を防ぎます。

屋上パラペット部南側 施工前  鳥害対策専用「 ピーコン電気ショック」をパラペット 部に設置し、鳩が休憩・待機できないよう にします。

屋上パラペット部東側 施工前 同じように、鳥害対策「ピーコン電気ショック」を 設置し、鳩の休憩・待機を防ぎます。

屋上パラペット部北側 施工前 北側も同じく 鳥害対策専用「ピーコン電気ショック」  を設置し、鳩が休憩・待機できないように します。

屋上パラペット部西側 施工前 同様に「ピーコン電気ショック」をパラ ペット部に設置、鳩が休憩・待機できない ようにします。

鳩対策工事実施(施工中)

屋上搭屋天井部 施工中 「ピーコンネット50」を設置しています。

屋上塔屋西側 施工中 ピーコンネット50を留める為の専用取付具「ピッタンコ」を取り付けています。

屋上塔屋東側 施工中 東側も留め具「ピッタンコ」を取り付けて います。

屋上搭屋北側 施工中 同じように、留め具「ピッタンコ」を 取り付けた後に「ピーコンネット50」を 設置しています。

屋上塔屋西側、南側足元開口部 施工中 「ピーコンネット50」を設置しています。

屋上パラペット部南側 施工中 「ピーコン電気ショック」の碍子を パラペット部に設置しています。

屋上パラペット部東側 施工中 同じように、「ピーコン電気ショック」の 通電部を設置するための碍子を設置 しています。

屋上パラペット部北側 施工中 北側も同じく碍子を設置しています。

屋上パラペット部西側 施工中 同様に碍子をパラペットに沿って 取り付けています。

対策内容の紹介(施工後)

屋上パラペット部西側 施工中 同様に碍子をパラペットに沿って 取り付けています。

屋上塔屋南側 施工後 おもりロープで「ピーコンネット50」を加工し、出入口のネットを 開け閉めできるようにしました。鳩の侵入も 防げます。

屋上塔屋西側、東側 施工後 西側、東側も「ピーコンネット50」を設置し、 鳩の侵入を防ぐようにしました。

屋上搭屋北側 施工後 同じように、「ピーコンネット50」を 設置しました。

屋上塔屋西側、南側足元開口部 施工後 「ピーコンネット50」を設置し、鳩が侵入 できないようにしました。

屋上パラペット部南側 施工後 「ピーコン電気ショック」をパラペット 部に設置し、鳩の休憩・待機を防ぐように しました。

屋上パラペット部東側、北側 施工後 同じように、「ピーコン電気ショック」 をパラペット部に設置し、鳩の休憩・待機 を防ぐようにしました。

屋上パラペット部西側 施工後 西側も、「ピーコン電気ショック 」をパラペット部に設置し、鳩の休憩・待機 を防ぐようにしました。

搭屋南側配管下部 施工後 鳩の忌避剤である「ピーコンバードフリー低臭タイプ」を設置し、鳩を 寄せ付けないようにしました。

本実績対応店舗

日本鳩対策センター大阪(兵庫)

日本鳩対策センター大阪(兵庫)は、「愛と感動のビルメンテナンス」で地域でおなじみの株式会社ベルが運営しています。