鳥害対策

施工完了

茨木市 某マンションのベランダにピーコン電気ショック、ピーコンネット50を施工しました。

11階建ての600戸あるマンションです。最初、鳩の被害が多い、東面の一角と南棟の屋上150mぐらいの所に対策をしたいという要望がありました。また、ベランダの室外機の裏に巣を作ったりもしているとのことでしたので、そこも何とかしたい。すでに入居者の方が、思い思いにネットを貼っているのでプロとしての提案をして貰いたいとご相談を受けました。
そこで、現地調査に伺いました。理事会を通じて何度も話し合いをしてようやく施工となりました。

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

屋上吹き抜け開口部北側 施工前 ピーコンネット50を設置します。

屋上吹き抜け開口部南側 施工前 同じく、ピーコンネット50を設置します。

屋上パラペット部 施工前 ピーコン電気ショックの通電部を設置します。

屋上パラペット部 施工前 ピーコン電気ショックの通電部を設置しました。

ベランダ 施工前 糞の汚れがあるので、清掃した後ピーコン ネット50を設置します。

鳩対策工事実施(施工中)

屋上吹き抜け開口部北側 施工中 ピ―コンネット50を設置しています。

屋上吹き抜け開口部南側 施工中 同じようにピーコンネット50を 設置しています。

屋上パラペット部東側 施工中 碍子(黒色の部材)をボンドで取りつけて います。

屋上搭屋開口部 施工中 ピッタンコ(留め具)を設置しています。

既設電気ショック設置箇所 施工中 通電部を繫ぎ直しています。

ベランダ 施工中 ピッタンコ(留め具)を設置しています。

対策内容の紹介(施工後)

屋上吹き抜け開口部北側 施工後 ピーコンネット50を設置し、鳩の侵入を 防ぐようにしました。

屋上吹き抜け開口部南側 施工後 ワイヤーを用いて、ネットが垂れないよ うにしています。

屋上パラペット部 施工後 ピーコン電気ショックの通電部を設置し、 鳩の休憩・待機を防ぐようにしました。

屋上搭屋開口部 施工後 ピーコンネット50で鳩が侵入できないよ うに塞ぎました。

既設電気ショック設置箇所 施工後 繫ぎ直し電圧を確認しました。適正な数値 が出ました。

ベランダ 施工後 ピーコンネット50を設置し鳩の侵入を防 ぐようにしました。

本実績対応店舗

日本鳩対策センター大阪(兵庫)

日本鳩対策センター大阪(兵庫)は、「愛と感動のビルメンテナンス」で地域でおなじみの株式会社ベルが運営しています。