鳥害対策

施工完了

大阪市東成区 某クリニック屋上エレベーター棟、看板塔にピーコン電気ショックを設置してカラスの糞害等を抑制した

屋上エレベーター棟とそこに設置された看板塔にカラスが飛来・待機し、糞を落とすなどの被害を被っていたので、エレベーター棟のパラペット部と看板塔のフレーム上部にピーコン電気ショックの通電部を設置しカラスの飛来・待機を抑制しました。

施工加盟店
施工方法
施工施設
施工場所
お悩み
被害レベル

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

屋上にあるエレベーター棟のパラペットや、上に設置された看板塔の上辺にカラスが飛来・待機し糞を落としたりして迷惑していました。

エレベーター棟のパラペット部にピーコン電気ショックの通電部を設置し、カラスが止まれなくします。

エレベーター棟のパラペット部にピーコン電気ショックの通電部を設置し、カラスが止まれなくします。

エレベーター棟上の看板塔の上辺部にも電気ショックの通電部を設けます。

看板塔の周囲に通電部を設置します。

鳩対策工事実施(施工中)

通電線(鋼線)を固定する碍子です。

碍子を接着剤で固定していきます。

碍子を接着剤で固定していき、通電線を通していきます。

対策内容の紹介(施工後)

施工が完了しました。鳥害でお困りの方は一度当社までお気軽にご相談ください。

エレベーター棟のパラペット部の電気ショック通電部施工が完了しました。

エレベーター棟のパラペット部の電気ショック通電部施工が完了しました。

看板塔の上辺の通電線設置が完了しました。

通電部はすべて結合されており、電気ショック本体1台ですべての電力が賄えます、

電気ショック本体を設置している箇所です。

電源は太陽電池を使用しているので、特にメンテナンスの必要はありません。

最後に正しく通電しているか確認して完了です。

本実績対応店舗

日本鳩対策センター大阪(兵庫)

日本鳩対策センター大阪(兵庫)は、「愛と感動のビルメンテナンス」で地域でおなじみの株式会社ベルが運営しています。