鳥害対策

施工完了

兵庫県神戸市 某工場荷捌き場の庇屋根にツバメが営巣しているので、ピーコンネット15を設置してツバメの営巣を抑制した

施工加盟店
施工方法
施工施設
施工場所
お悩み
被害レベル

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

工場の荷捌き場の庇天井にツバメが巣を作って糞を落とし、商品が汚れるとお困りでした。そこで、庇天井全面にピーコンネット15を設置しツバメの飛来・待機、営巣を抑制しました。

既存ネットが劣化し防鳥の役目を為していないので、撤去して庇天井部全面にピーコンネット15を新規設置します。

荷捌き場天井全面にネットを設置します。

庇の端はネットを巻き上げて屋根上で固定します。

鳩対策工事実施(施工中)

高所作業車を使い、既存ネットを撤去して新規ネットを施工していきます。

高所作業車でネットを庇屋根上から天井面まで張っていきます。

ネットの固定位置にネット留め具のピッタンコを貼り、ネットを掛けて固定していきます。

対策内容の紹介(施工後)

施工が完了しました。鳥害でお困りの方は一度当社までお気軽にご相談ください。

ピーコンネット15の施工が完了しました。

ピーコンネットは非常に目立ちにくく景観を損ねません。

ネット端は屋根上に巻き上げて固定しているので、折半屋根の山型開口部から鳥が入り込めません。

荷捌き場奥のシャッターボックスやケーブルボックスの上など、鳥の待機位置になるような所もネットで覆って防御しています。

メンテナンスが必要な機器のある場所は、ネットを加工して開閉が出来るようにしてあります。

本実績対応店舗

日本鳩対策センター大阪(兵庫)

日本鳩対策センター大阪(兵庫)は、「愛と感動のビルメンテナンス」で地域でおなじみの株式会社ベルが運営しています。