鳥害対策

施工完了

愛知県春日井市 某工場屋上にカラスが飛来し害を及ぼしているので屋上パラペット部分にピーコン電気ショックを施工して防御した

工場の屋上や屋上に設置された看板などにカラスが飛来・待機し被害を及ぼしているので、ピーコン電気ショックを設置してカラスの飛来・待機を防御した。
また、通電線の設置しにくい電灯やスピーカー等には忌避剤バードフリーを塗布しカラスが待機しにくくした。

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

工場屋上にカラスが飛来・待機しているので、屋上パラペット部分にピーコン電気ショックを設置することにしました。

屋根角部分、スピーカーなど通電線を設置しにくい場所には、忌避剤バードフリーを塗布します。

写真左青い部分が屋上看板で、看板上部の縁にも通電線を設置します。

工場そばの事務所の建屋屋根にもカラスが待機していました。この屋根にもピーコン電気ショックを設置します。

鳩対策工事実施(施工中)

屋上パラペットの通電部に碍子を設置している所です。

屋根角の複雑な部分は高所作業車を使用して碍子・通電線を設置していきました。

事務所屋根にもピーコン電気ショックを設置していきます。

ピーコン電気ショック本体の設置をして結線していきます。

対策内容の紹介(施工後)

施工が完了しました。鳥害でお困りの方は一度当社までお気軽にご相談ください。

カラスがとまりやすい屋上パラペット部分にピーコン電気ショックを設置しました。

スピーカーや支柱部分など、通電線を設置しにくい場所には、忌避剤バードフリーを塗布しました。

通電部に緩衝がある場所は、結線して繋いでいきます。

工場と事務所をワイヤーで架空結線し、ワイヤーに電線管を結び鋼材を通して建物間の通電部を繋ぎ、事務所屋根にも通電するように施工しました。

本実績対応店舗

日本鳩対策センター愛知

日本鳩対策センター 愛知は、「愛と感動のビルメンテナンス」で地域でおなじみの株式会社ベルが運営しています。