鳥害対策

施工完了

長野県 某大学の庇屋根接合部分にピーコンネット18とピーコンスパイクVSTを設置し鳥の飛来、待機、営巣を防いだ

施工加盟店
施工方法
施工施設
施工場所
お悩み
被害レベル

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

正面玄関の庇屋根の接合部分がボックス状になっており、そこに鳥が飛来待機し糞害をおよぼしていたので、その部分を防鳥ネットピーコンネット18で被い、さらにピーコンスパイクVSTで待機できないように施工することにしました。

ボックス状になった庇屋根接合部分10ヶ所にピーコンネット18とピーコンスパイクVSTを施工します。

ボックス状の庇屋根接合部分です。

キャットウォーク(桟橋)部分はピーコンネット18を加工して施工します。

このように鳥が侵入し糞害をおよぼしてました。営巣の可能性もあるのでピーコンネット18とピーコンスパイクVSTを施工して鳥の侵入を防ぎます。

鳩対策工事実施(施工中)

屋根部分より安全対策用のロープを使用し作業をしています。

キャットウォーク(桟橋)部分です。ピーコンネット18取付用の留め具を取り付けています。

対策内容の紹介(施工後)

施工が完了しました。鳥害でお困りの方は一度当社までお気軽にご相談ください。

ピーコンネット18とピーコンスパイクVSTの取付が完了しました(10ヵ所)

ピーコンネット18及びピーコンスパイクVSTの取付が完了しております(裏側も同様に施工しております。全10ヵ所)

キャットウォーク(桟橋)の施工完了部分です。

本実績対応店舗

日本鳩対策センター愛知

日本鳩対策センター 愛知は、「愛と感動のビルメンテナンス」で地域でおなじみの株式会社ベルが運営しています。