鳥害対策

施工完了

神奈川県横浜市 某学校のベランダにピーコンネット50を設置し、鳩の侵入と営巣を防ぎました。

学校のベランダに鳩が来て、糞がかなり溜まり困っていますとお客様からお問い合わせをいただきました。
現地調査を行った結果、ベランダは鳩が巣を作っており、ねぐらになっていました。
また、屋上は餌場までの待機場所となっており、屋上にも糞が沢山落ちていました。
今回はピーコンネット50をベランダに設置することで、鳩の侵入や巣作りを防ぐこととなりました。

施工加盟店
施工方法
施工施設
施工場所
お悩み
被害レベル

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

ベランダに鳩の糞が沢山落ちており、最近では生徒さんにも影響が出てくるようになってしまっていたそうです。
自分たちで釣り糸を張ったが全く効果はなく、対策をしなければならないが、どの様な対策を行なったらいいのか分からないとお悩みでした。

鳩のねぐらになっていた配管や換気フードの下には大量の糞が落ちていました。

配管に釣り糸を張っていましたが、効果がない状況です。

目の前に餌場があるため、学校の屋上は鳩の待機場所になっていました。

鳩対策工事実施(施工中)

屋上からベランダ全体にネットを張っていきます。

ネットを取り付けるフック(ピッタンコ)を接着剤で設置しています。ビス止め・穴あけは行わないため、建物に傷を付けることなく対策を行う事ができます。

今回、仕様したピーコンネット50です。難燃剤入りの為、燃え広がりません。

ネットはピッタンコにひっかけるだけでなく、インシュロックで固定するため、外れることはありません。

対策内容の紹介(施工後)

ピーコンネット50の設置が完了しました。ネットは殆ど目立ちません。

内側から見ても圧迫感がありません。

本実績対応店舗

日本鳩対策センター東京西(神奈川)

日本鳩対策センター東京西(神奈川)は、「愛と感動のビルメンテナンス」でおなじみの株式会社ベルが運営しています。