鳥害対策

施工完了

京都府 某工場での鳩対策 防鳥ネット「ピーコンネット18」、鳥害対策専用剣山「ピーコンスパイクVST」、鳥害対策専用「ピーコン電気ショック」の取付を行いました

鳩が飛来し、換気フード内をねぐら・営巣状態にしていました。またその為、壁に糞が大量に垂れた状態で非常に汚らしい状態でもありました。さらに屋上にも鳩が頻繁に飛来し、休憩・待機してもいました。最初の施工では、換気フードと窓の面格子に鳥害対策専用剣山「ピーコンスパイクVST」を設置し、換気フードの開口部は防鳥ネット「ピーコンネット18」を取り付け侵入出来ないようにしました。
その後、追加の施工ご依頼を頂きました。屋上のピーコン電気ショックや軒下天井部には防鳥ネット「ピーコンネット18」や鳥害対策専用剣山「ピーコンスパイクVST」を設置しました。

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

既設ネットが取り付けてある箇所は、撤去し 防鳥ネット「ピーコンネット18」を専用取付具「ピッタンコ」にて固定していきます。

折板屋根の隙間にも防鳥ネット「ピーコンネット18」を取り付け、鳩の侵入を防ぎます。

換気フードの上部はご覧の通り・・・ 除去・清掃し、鳥害対策専用剣山「ピーコンスパイクVST」を設置します。

天井面に防鳥ネット「ピーコンネット18」を取り付け、鳩が止まりそうな箇所には鳥害対策専用剣山「ピーコンスパイクVST」を設置します。

屋上のパラペット部に鳥害対策専用「ピーコン電気ショック」を設置します。

対策内容の紹介(施工後)

既設ネットと比較してみると、非常に目立ちにくくなっております。

鳩が止まる個所に鳥害対策用剣山「ピーコンスパイクVST」を設置し、換気フードの開口部は防鳥ネット「ピーコンネット18」で塞ぎました。

防鳥ネット「ピーコンネット18」を隙間なく取り付けしました。

目立ちにくいですが、すでにネットを取り付けています。「ピーコンネット」は目立ちにくい素材を使用しているため景観を損ないにくくなっています。

本体を写真のように設置し、鳥害対策専用「ピーコン電気ショック」の通電部を取り付けています。

本実績対応店舗

日本鳩対策センター大阪(兵庫)

日本鳩対策センター大阪(兵庫)は、「愛と感動のビルメンテナンス」で地域でおなじみの株式会社ベルが運営しています。