鳥害対策

施工完了

愛知県 個人宅の太陽光パネルの周辺にピーコンネット18、ピーコン電気ショックSを施工しました。

当社が以前出店しました名古屋メッセという展示会にお越し下さった方からのお問い合わせです。
ご自宅のベランダの窓枠と、二階の部屋の窓枠によく鳩がとまっていて、糞が酷い状態で、屋根にもよく止まっており、ウッドデッキもすぐ糞まみれになってしまうというお困りごとでした。
太陽光パネルの隙間に巣が作られていて、ピーコンネット18で塞ぐ対策を取ることになりました。また、屋根の周辺に電気ショックを設置することで、新規の鳩の飛来も防止する対策も取ることになりました。さらに窓の面格子上にもピーコンスパイクVSTを取り付けることで、止らないようにしました。

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

屋根西面 屋根の周辺にピーコン電気ショック、太陽 光パネルの隙間にピーコンネット18を設 置します。

屋根東面① 西面と同様に設置します。

屋根東面① 西面と同様に設置します。

2階窓格子上東面にピーコンスパイクVSTを設 置します。

2階窓格子上南面にピーコンスパイクVSTを設置します。

鳩対策工事実施(施工中)

屋根西面 電気ショックの碍子と太陽光パネルに ネットを留めるためのピッタンコ(留め 具)を取り付けています。

屋根東面① 西面と同様に取り付けています。

屋根東面② ピーコンネット18を取り付け中です。

屋根東面② ピーコンネット18を取り付け中です。

対策内容の紹介(施工後)

屋根西面 ピーコン電気ショックと、太陽光パネル の隙間にピーコンネット18を設置しま した。

屋根東面① 同じく東面にも取り付け完了しました。

屋根東面② 取り付け完了しております。

2階窓格子上東面 鳩が休憩・待機しないように、ピーコンス パイクVSTを設置しました。

2階窓格子上南面 同じように設置しました。

本実績対応店舗

日本鳩対策センター愛知

日本鳩対策センター 愛知は、「愛と感動のビルメンテナンス」で地域でおなじみの株式会社ベルが運営しています。