鳥害対策

施工完了

愛知県豊橋市 某鉄道車両基地の検査場内に鳩が飛来・待機し、作業場や工具・機器に糞害をおよぼしていたので防鳥ネットピーコンネット50を施工し防御した

車両基地の検査場内に鳩が侵入し、天井や梁に待機して作業場や工具・機器などに糞害をおよぼしていたので、天井と壁面に防鳥ネットピーコンネット50を施工し、窓の面台と一部の梁にはピーコンスパイクVSTを設置し鳩の飛来・待機を抑制しました。

施工加盟店
施工方法
施工施設
施工場所
お悩み
被害レベル

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

車両検査場です。今回は奥の作業場と作業場の工具・機器を鳩の糞害から守るため、作業場の上の天井と写真左壁面にピーコンネットを施工し、奥の壁と写真右の窓の面台と梁の上にピーコンスパイクVSTのみを施工することにしました。

壁面の梁の上には多数の糞が見受けられました。照明灯の付近には特に大量の糞がありました。

下に落ちた糞が機材や床を汚してお困りでした。

作業場床あちらこちらにも糞が多数見られました。

鳩対策工事実施(施工中)

ロープ作業で安全に考慮して天井にピーコンネット50を施工していきます。

天井から梁を覆うようにピーコンネットを施工していきます。

梁の上の糞を簡易清掃しています。

対策内容の紹介(施工後)

施工が完了しました。鳥害でお困りの方は一度当社までお気軽にご相談ください。

ピーコンネット50の施工が完成しました。ピーコンネットは目立たないので美観を損ねません。照明具はメンテナンスできるようにネット加工してあります。

奥の窓の面台と、その下の梁にはピーコンネットVSTを施工しました。

もう一方の壁面の梁にピーコンスパイクVSTを施工しました。

同じく窓の面台の上にもピーコンスパイクVSTを施工しました。

本実績対応店舗

日本鳩対策センター愛知

日本鳩対策センター 愛知は、「愛と感動のビルメンテナンス」で地域でおなじみの株式会社ベルが運営しています。