鳥害対策

施工完了

東京都大田区 某倉庫屋根にピーコン電気ショックを設置し、鳩の飛来を防ぎました。

高架下に倉庫があり、倉庫屋根と高架の隙間に鳩が止まって困っているとご相談のご連絡をいただきました。
現地調査を行った結果、屋根の端部に電気ショックを設置し、鳩の飛来を防ぐことになりました。

施工加盟店
施工方法
施工施設
施工場所
お悩み
被害レベル

お客様のお悩み・ご依頼(施工前)

高架下と倉庫の屋根に隙間があります。

鳩がばっちり止まっています!

屋根は糞んで汚れていました。

鳩対策工事実施(施工中)

まずは屋根の糞清掃を行いました。清掃をしないと、施工をすることが出来ません。

今回使用した電気ショックはワイヤータイプです。タイプに比べ、碍子の大きさが小さく目立ちにくいため、意匠を汚しません。

本体は電気工事不要で、ソーラーにて蓄電します。日の当たる場所に本体を設置します。

対策内容の紹介(施工後)

ピーコン電気ショックの設置が完了しました。

鳩の習性と学習能力を生かした電気ショックは、効果抜群です。

電気ショックは基本的に端部へ設置しますが、被害が酷い場合は中にも通電部を置くことで、万が一中に入ってしまった場合も、効果が出るようにしています。電気ショックは鳩だけでなくカラスなどにも効果があります。鳥害にお悩みの方は、まずはお気軽に当社へご相談ください。

本実績対応店舗

日本鳩対策センター東京西(神奈川)

日本鳩対策センター東京西(神奈川)は、「愛と感動のビルメンテナンス」でおなじみの株式会社ベルが運営しています。