ピーコン電気ショックS | 鳥害対策商品

ピーコン電気ショックS

ピーコン電気ショックは、鳩やカラス等の鳥類に適度な電気ショックを体験させ、来てほしくない場所への飛来を防止します。
「ショックによる体験学習」を応用した開発コンセプトで確実な飛来防止効果を発揮します。

電気ショックの特徴

1.鳥にも人にも安全なシステム

電気ショックは高圧(6,500V)ですが、微弱な電流です。
ショックを与えますが、鳥にも人にも安全です。
本体のランプが光った時にしか電気ショックは発生していませんので、関電で手が離れないという心配はありません。

2.慣れることのない対策

飛来するたびに衝撃部でショックを受けるので、設置箇所にとどまり続けることはなく、徐々に飛来しなくなっていきます。
設置箇所付近は、鳥にとって危険地帯となります。
慣れは生じず、効果が持続します。

3.簡単設置

特殊なバネ(特許出願中)を利用することでワイヤーを引っ張りながら一人で設置できます。
バネは十分な引っ張り強度(1.5kgf程度)があるので、ステンレスワイヤーの緩みを吸収し、ワイヤー部分を踏まれる等で一時的に変形が生じても問題ありません。 ※接着強度70kgf以上
碍子(支持部材)は50cm毎に設置して、飛来前後の高さを保ちます。
バネを固定後にワイヤーを設置できますので、短く切りすぎたり留め具を落としたりするトラブルがありません。
両サイド以外は、5m(碍子10ヶ)以内に1箇所程度のバネを使用することで、緩みなく設置できます。

4.バッテリー一体型

陽の当たる場所に本体を設置すれば、ソーラーパネルでバッテリーへ自動給電します。
満充電の場合、約30日間雨でも電気ショックは発生します。
バッテリーの寿命は5年程度です。

電気ショック本体

shock_s_02

shock_s_03

shock_s_04

主な施工事例集

埼玉県 所沢市 マンションベランダ ピーコンネット50設置工事

IMG_4036
もっと詳しく見る

12/25

ベランダ内の室外機・給湯器周辺に鳩が糞をしているようなので対策をしたいとご相談がありました。

エリア 埼玉
施工方法 ピーコンネット
施工施設 マンション
お悩み 飛来糞害
被害レベル 被害レベル2-待機鳩

埼玉県さいたま市 マンションベランダ ピーコンネット設置工事

IMG_3767
もっと詳しく見る

2017/11/3

現在空き家となっている団地のベランダに鳩が巣を作っているので対処をお願いしたいとご依頼がありました。

エリア : 埼玉
施工方法 : ピーコンネット
施工施設 : マンション
施工場所 : ベランダ
お悩み : 糞害
被害レベル : 被害レベル4-巣作り鳩

滋賀県野洲市 戸建住宅ソーラーパネル周囲にピーコンネットを取付けて、パネルと屋根の間に鳩が侵入出来ない様に対策しました。

IMG_2035
もっと詳しく見る

ソーラーパネルと屋根の間に鳩が巣作りしていて、糞が落ちてくる、鳴き声がうるさいから、何とかして欲しいと依頼があり、パネルと屋根の隙間を防鳥ネットで塞ぐことにしました。

エリア : 京都, 滋賀
施工方法 : ピーコンネット
施工施設 : その他
施工場所 : 屋根
お悩み : 糞害, 鳴き声
被害レベル : 被害レベル2-待機鳩, 被害レベル3-ねぐら鳩, 被害レベル4-巣作り鳩