スズメ 分類:スズメ目ハタオリドリ科

Pocket

スズメ 分類:スズメ目ハタオリドリ科

人の生活に密着して生息している鳥で、
「チュン、チュン」「ジュクジュクジュク」などと鳴きます。

小型でずんぐりした体型で、頭から背面は茶色の色彩の中で白い頬に黒斑があるのが特徴。下面は白っぽく、黒い嘴は太くて短い。幼鳥は嘴がやや淡く頬の斑が著しく淡い。人の生活に密着して生息している鳥で、「チュン、チュン」「ジュクジュクジュク」などと鳴きます。

市街地や人里付近、農耕地、河原、山地、など幅広く分布しており、雑食性です。2月〜9月が営巣期間で普段は種子を食べますが、繁殖期は昆虫などを食べます。

スズメ被害

主に鳴き声や糞害です。スズメは巣の中で糞はしませんが少し離れた待機場所で糞をします。また工場や倉庫での被害が多く、屋根の隙間や耐火シートに穴を開けて営巣したりします。

スズメ対策

営巣箇所をネットで侵入を防ぐ対策方法になりますが、スズメは鳩などに比べて体が非常に小さい為、ネットは18mm角を使用し、留め具も通常の施工に比べかなり細かく設置する必要があります。