ピーコンメッシュパネル面戸用 | 鳥害対策商品

折板屋根の面戸に特化し、高い防鳥効果と安全性を備えた防鳥ネット「ピーコンメッシュパネル面戸用」

商品概要

駅のプラットホームをはじめ、工場や倉庫などにある折板屋根の面戸部分に侵入しようとする鳥類を完全にシャットアウトできるのが、当社独自の商品である「ピーコンメッシュパネル面戸用」です。面戸の三角形の形状を模ったフレームには防鳥ネットがあらかじめ張られており、それを面戸の両端に設置することで鳥害対策を行う商品です。

また、面戸部分を施工すると風が強い場所では取付けた面戸が風で飛ばされる恐れがある為、取付けをすることができませんでした。しかし、この商品は防鳥ネットであることから、風通しの良さを確保した上で鳥害対策に取り組めます。

そして、それぞれ面戸の形状に合わせ、大・中・小の3種類を用意。さらには、侵入を防ぎたい鳥類によって、網目も2cmと1.5cmを取り揃えているなど、幅広い対応力があるのも特長です。

加えて、安全性が高いことも大きな利点です。強い風などの外的要因によって商品が外れて落下させないために、面戸フレームと接地面は専用の留め具「カチットバッタ」にて厳重に固定しています。

ピーコンメッシュパネル面戸用

ピーコンメッシュパネル面戸用の特徴

特長1

面戸の風通しを保ちながら鳥類の侵入を完全に防げます!

01

折板屋根の面戸部分で鳥害対策を行う場合、風の通りを考慮しなければいけません。両端を完全に鉄板などで塞いでしまうと風の抵抗を受けすぎてしまい、面戸が外れてしまうといった危険性もあります。

「ピーコンメッシュパネル面戸用」は、面戸の両端を完全に塞ぐのではなく、防鳥ネットで鳥の侵入を防ぐ方法であることから、風通しを保ちながら鳥害対策に取り組むことができます。

特徴2

安全面の確保と優れた施工性を同時に実現しました!

02

お客様が満足いく施工を行うためには、いかに安全性を確保するかが重要です。「ピーコンメッシュパネル面戸用」では、接地面に固定する際、落下する恐れを確実になくすため、専用の留め具「カチットバッタ」にて厳重に固定を行っています。

また、施工性が高いことも重要です。大掛かりな作業が必要ないため効率を高められ、限られた時間で作業をしなければいけない状況などでもスピーディーに対応することが可能です。

特徴3

当社で開発した商品と施工方法で最適なご提案を行います!

03

これまで、面戸部分にて鳥害対策を行う場合は、防鳥ネットを屋根付近まで引き伸ばして設置する方法と、鉄板とパネルなどで完全に塞いでしまう方法がありました。しかし、それでは作業性が悪くコストが高くなり、完全に塞いでしまうと面戸が風の抵抗を受けて飛ばされてしまう危険性がありました。

そうした課題をクリアするため、これまでに他社ではなかった面戸に特化した商品として「ピーコンメッシュパネル面戸用」を開発。また、確実な固定と作業性を高めるため、ボンド工法ではないネジによる施工を考案。当社独自の商品や施工方法だからこそ培えた知見によって、どのような環境や状況においても適切なご提案をすることができます。

最適な設置場所

風が強く吹くなど特異な環境でも設置が可能です!

04

面戸を完全に塞ぐのではなく、防鳥ネットで鳥類の侵入を防ぐため、風通しを確保した上で、鳥害対策に取り組めます。そのため、駅のプラットホームをはじめとする、工場や倉庫など、折板屋根の面戸があれば、強い風が吹く特異な環境であっても風の抵抗によって屋根が外れるといった危険性がなく商品の設置が可能です。

また、面戸フレームと接地面も専用の留め具「カチットバッタ」で確実に固定をしているため、人通りが多く商品が落下する危険性をなくしたい環境においてもオススメできる商品です。

主な施工事例集

埼玉県 所沢市 マンションベランダ ピーコンネット50設置工事

IMG_4036
もっと詳しく見る

12/25

ベランダ内の室外機・給湯器周辺に鳩が糞をしているようなので対策をしたいとご相談がありました。

エリア 埼玉
施工方法 ピーコンネット
施工施設 マンション
お悩み 飛来糞害
被害レベル 被害レベル2-待機鳩

埼玉県さいたま市 マンションベランダ ピーコンネット設置工事

IMG_3767
もっと詳しく見る

2017/11/3

現在空き家となっている団地のベランダに鳩が巣を作っているので対処をお願いしたいとご依頼がありました。

エリア : 埼玉
施工方法 : ピーコンネット
施工施設 : マンション
施工場所 : ベランダ
お悩み : 糞害
被害レベル : 被害レベル4-巣作り鳩

滋賀県野洲市 戸建住宅ソーラーパネル周囲にピーコンネットを取付けて、パネルと屋根の間に鳩が侵入出来ない様に対策しました。

IMG_2035
もっと詳しく見る

ソーラーパネルと屋根の間に鳩が巣作りしていて、糞が落ちてくる、鳴き声がうるさいから、何とかして欲しいと依頼があり、パネルと屋根の隙間を防鳥ネットで塞ぐことにしました。

エリア : 京都, 滋賀
施工方法 : ピーコンネット
施工施設 : その他
施工場所 : 屋根
お悩み : 糞害, 鳴き声
被害レベル : 被害レベル2-待機鳩, 被害レベル3-ねぐら鳩, 被害レベル4-巣作り鳩