ピッタンコ | 鳥害対策商品

建物を傷つけない工法で施工し、ピーコンネット全商品に対応した専用取付具「ピッタンコ」

商品概要

広範囲で防鳥する際に効果を発揮する鳥害対策専用ネット「ピーコンネットシリーズ」の専用取付具「ピッタンコ」。取付工法に特長があり、ドリル、ビス、釘などを使用せず、エポキシ系接着剤や変成シリコン系接着剤による施工を行うのでマンションやビルの壁面、高架橋といった建物を傷付ける心配なく使用できます。

また、商品カラーは黒とグレーを用意。目立たず美観を損ねないといった利点のほか、紫外線による劣化を防ぐことができます。当社ではおよそ10年近く劣化せずに使用できたという高い耐久性を確認。一度の施工で長期間に渡り鳥害対策を行えます。

さらに、「ピーコンネットシリーズ」の全商品に対応。通常のピーコンネットをはじめ、耐久性を求めたネットの線が太いピーコンネット大、ステンレスメッシュネットなどにも専用の取付具を取り揃えています。

01 p-fixtures02

ピッタンコ

ピッタンコの特徴

特長1

国土交通省登録の建物を傷付けない施工方法

IMG_5977 ピッタンコ施工中 RIMG3030

この商品の特長は、建物を傷付けることなく施工できる点です。他社の施工では、商品とネットを結束バンドで固定する場合がほとんど。一方、当社では商品の接着面に接着剤を付けることで、4つの穴から接着剤が飛び出てビスのような役割を果たし頑丈に固定することが可能。さらには、結束バンドでも二重でしっかりと固定することで引張強度20kgを実現しました。

また、建物を傷付けない施工方法により、文化保全の観点に配慮が必要な文化財のほか、高架橋や陸橋といった建築基準法により穴を開けられない建物でも鳥害対策を行うことができます。この施工方法は、NETISにも認定を受けています。

特長2

ピーコンネット全商品に対応し最適な施工をご提案します!

「ピーコンネットシリーズ」専用の取付具であることから、全ての商品に対応。お客様が鳥害対策を行いたい状況に応じて、最適な施工をご提案することができます。

1.ステンレスピッタンコ
熱や炎に強い素材で作っているため、石油コンビナートや鋳造所などでも設置可能な「ステンレスメッシュネット」に対応した商品です。ネットと同様に、不燃性の素材で作られているのが特長です。

特徴3

ネットに絡まらないため鳥を傷付けません!

防鳥ネットを設置する場所によっては、鳩が執着心を持って何度もネットを攻撃することがあります。ときには、ネットに絡まる事故が発生し、衛生上の問題や後処理にも相当な労力が必要となります。

そうした事態を防ぐために、「ピーコンネットシリーズ」商品では、網目に特長があります。一般的な防鳥ネットはひとつずつの網目がひし形ですが、当社商品は結束後にアイロン成形を行うため、きれいな正方形となっています。そのため、ネットに絡まらないため鳥を傷付けず鳥害対策に取り組めます。

2.ビス止めピッタンコ
こちらの商品は、接着面の特性により接着剤だけでは固定が不安な場合に使用するものです。通常の接着剤や結束バンドでの二重固定に加え、1点だけビス留めによって固定します。ビスを打ち込むことで商品が損傷しないよう通常商品に比べ、厚みを持たせた設計になっています。

最適な設置場所

美観を損ねず、マンションや文化財にも設置可能

商品カラーが黒とグレーであることから人目に目立つことなく美観に配慮を持って設置できます。そのため、マンションやビルの屋上、文化財にも使用できます。

また、ボンド施工によって建物を傷付けないため、高架橋や陸橋といった場所にも設置可能。建築基準法に則って、接着剤を使用し穴を開けずに施工することができるのも大きな利点です。

ピッタンコを使った対策例

主な施工事例集

埼玉県 所沢市 マンションベランダ ピーコンネット50設置工事

IMG_4036
もっと詳しく見る

12/25

ベランダ内の室外機・給湯器周辺に鳩が糞をしているようなので対策をしたいとご相談がありました。

エリア 埼玉
施工方法 ピーコンネット
施工施設 マンション
お悩み 飛来糞害
被害レベル 被害レベル2-待機鳩

埼玉県さいたま市 マンションベランダ ピーコンネット設置工事

IMG_3767
もっと詳しく見る

2017/11/3

現在空き家となっている団地のベランダに鳩が巣を作っているので対処をお願いしたいとご依頼がありました。

エリア : 埼玉
施工方法 : ピーコンネット
施工施設 : マンション
施工場所 : ベランダ
お悩み : 糞害
被害レベル : 被害レベル4-巣作り鳩

滋賀県野洲市 戸建住宅ソーラーパネル周囲にピーコンネットを取付けて、パネルと屋根の間に鳩が侵入出来ない様に対策しました。

IMG_2035
もっと詳しく見る

ソーラーパネルと屋根の間に鳩が巣作りしていて、糞が落ちてくる、鳴き声がうるさいから、何とかして欲しいと依頼があり、パネルと屋根の隙間を防鳥ネットで塞ぐことにしました。

エリア : 京都, 滋賀
施工方法 : ピーコンネット
施工施設 : その他
施工場所 : 屋根
お悩み : 糞害, 鳴き声
被害レベル : 被害レベル2-待機鳩, 被害レベル3-ねぐら鳩, 被害レベル4-巣作り鳩